ドラクエ10攻略 検証ブログ

聖大剣アスカロンは買いなのか?

2017.03.08

49件

バージョン3.5前期に実装された各種武器について、過去武器(スレイプニール、フューリーブレード)と比較しつつ買うべきか否かを検討していきたいと思います。
第3弾は聖大剣アスカロン。
(セイクリッドソードに関してはハンマーとセットでもう1度記事を書く予定です。武器ガードについても再調査中)

 

 

■聖大剣アスカロンの特徴

名前だけ見るともう最終最後の最強武器って感じがする「聖大剣アスカロン」ですが、性能的には実に普通でびっくりしました。
「ドラゴン系15%」「会心率+3%」という効果がついているわけですが、これは正直見た瞬間にパッとしないなあと思ってしまいました。

ドラゴン15%なんて強いやんけ!と思った方もいるかもしれませんが、これそうでもないんすよ・・・。
なぜかというと主な理由は3つ。

・系統ダメージアップはダメージ計算上、和算されるので最終ダメージへの影響が薄い
これはバレットハンマーと魔炎のおおづちの時に大きく広まった話なので多分皆さんご存知だと思います。
宝珠実装やらりっきー神によるバランス調整によって特技倍率がインフレしまくってる今のアストルティアでは系統ダメージアップ15%ってそこまで大きな影響がないんですよね。。

・両手剣特技に種族ダメージアップが乗らないものが結構ある
プラズマブレードにのらないんじゃああああああ!
これは痛い!
あと実戦上あんま関係ないけどフリーズブレードやビッグバンにものりません。

・フューリーブレード様がいる
フューリー強すぎるねん。
炎属性武器という事で炎ベルトのダメージアップが乗算されるので最終ダメージに与えるインパクト大。
そしてプラズマブレードの炎耐性ダウン効果で更に1.5倍ドン!
ついでにテンションもたまに上がるぞドン!たまにテンション維持されるぞドン!
———
そんなわけでフューリーでええやんけ状態になってる気がするアスカロンさん。
実際、色んなシチュエーションでそれぞれのダメージ倍率ってどうなるんだろうと気にはなりましたので、計算してみることにしました。

 

 

 

■スレイプニール、フューリーブレードとの比較

3種類の両手剣を主要特技のダメージ倍率という観点から比較してみましょう。
今回はシンプルにものを考えるために、それぞれの攻撃力差・会心率差などは勘案せずにいきます。
今回の両手剣比較ではフューリーが炎属性武器という特性があるため、少しの攻撃力差や会心率差はちっぽけな問題というのも理由です。
(物凄くスレイプニールに不利な前提条件になっていますが、あえてそういう条件のがあったらどれぐらい差があるかというのを参考までに載せているだけなのでご了承ください)

【前提】
・スレイプニールはベルト無し
・聖大剣アスカロンはドラゴン系9%ベルト装備
・フューリーブレードは両手剣炎13%ベルト装備
・極意宝珠は全てレベル5飾り石状態
・160~180スキルはセット無し

 

 

まずはドラゴン系じゃない敵に対して渾身斬りをした場合の倍率です。
炎属性に関しては耐性も弱点も無しという極々一般的な敵たちをイメージしてください。

スレイプとアスカロンは3.49倍でフューリーは3.95倍
圧倒的大差でフューリーの大勝利となります。
これは当たり前ですね。
13%ベルト分だけ最終倍率が高くなるというだけです。
では次にフューリーブレードが不利になるはずの炎属性耐性を持っている敵の場合を見てみましょう。

アイヤー、これでもまだフューリーの方がちょっと強いアルヨー。
スレイプとアスカロンは3.49倍でフューリーは3.55倍

とはいえほとんどダメージ倍率に差異がなくなっているので、武器本来の攻撃力差や会心率差を加味するのであれば両者はほぼ横並びとなったと考えていいでしょう。
渾身斬りをただ使うだけならね!
両手剣にとって重要な特技「プラズマブレード」の炎属性耐性ダウンチャンスを考えれば、素渾身のダメージがほぼ同じなら当然フューリーブレードの方が優位性があります。
敵の属性耐性が0.9ぐらいであればフューリー使う方がええなあというのが改めてわかりました。
次にいよいよアスカロン様の本丸であるドラゴン系の敵に対しての倍率を見てみましょう。
ここからは4種類の特技を載せていきます。

補足:プラズマブレードは雷属性なので今回の前提条件では属性倍率は変わらない。また系統ダメージアップ効果が乗らないという特性があるためそこも変わらない

とりあえずこれ作ってびっくりしたのはドラゴンスラッシュが渾身斬りよりも弱いという事。
そういえば多くのプレイヤーがレグナードにバトマスで行って「うっひょーこりゃ楽しいぜー!」とか言ってた頃って両手剣強化前だったんですよね。
両手剣強化されたとはいえ、ドラゴンスラッシュの倍率は変わらないままだったのでこんな状態になってしまったというわけですか。
(とはいえモーションの早さやら160~180スキルセットによってまだまだドラゴンスラッシュを使うべきシチュエーションもあるので特技が死んだわけではないです)

そして武器別に比較すると見るも無残、どう考えてもフューリーの圧勝という結果になっていますね。
プラズマブレードの事全く考えずに単純に渾身斬りのダメージだけ見てもフューリーの方が上です。
こりゃ話になりませんな。

ちなみにベルトを装備しない前提なら、当たり前だけどアスカロンが1番ダメージが出ます。
そんな人いないと思うけど・・・。
・・・いやでも案外いるのか・・・。
ハイドラベルト装備した戦士って酒場見てると結構いますよね・・・。
そういう意味ではアスカロン強いね・・・。
ではドラゴン系かつ炎属性耐性を持ってる敵ならどうなんじゃい!と当然気になってきますよね。
ていうかそれってレグナードですね。
というわけでレグナードⅠの場合はどうなるかを見てみましょう。
(レグナードⅠはドラゴン系であり炎属性耐性0.9です)

微妙ではあるもののアスカロンがダメージ倍率上になっています!
敵がドラゴン系でしかも属性耐性0.9あればアスカロンは強かった!
しかし、プラズマブレードで炎属性耐性ダウンをした場合、一気にダメージ倍率は逆転します。
これぐらいの差であれば属性耐性ダウンを前提とするのであればフューリーブレードの方がトータルダメージは上になるような気がしました。
(でもレグの場合攻撃できるタイミングが分断されるタイプのボスだから、上手い事やらないとフューリーの恩恵をあんまり受けられないですね)
じゃあレグナードⅣならどうなのよ!?ってなもんでそっちも見てみましょう。

これはもう一目瞭然でアスカロンが強いですね。
というかフューリーは遂にスレイプニールにも負けてしまっています。
敵の属性耐性でフューリー炎13ベルトが許容できる範囲は0.9までかなあと感じました。

 

(本記事のダメージ計算式や表に間違いがある場合は優しくコメント欄でご指摘いただけると幸いです)

 

 

■結論

多くのケースでフューリーブレードの方が強いので、どれか1本これから両手剣を買うという場合はフューリーブレードを購入するのが良さそうです。

・敵が炎弱点ならドラゴン系であってもフューリーブレードが圧倒的に強い
・敵が炎弱点、炎耐性どちらも無い場合ならドラゴン系であってもフューリーブレードが強い
・敵が炎属性耐性0.9までであればドラゴン系であっても総合的にはフューリーブレード(+炎13%ベルト)が強い(ただしドラゴン系の場合はプラズマブレードによる炎属性耐性ダウンを前提とする)
・敵がドラゴン系かつ炎属性耐性0.85以上であれば聖大剣アスカロンが強い(つまりレグナードⅡ~Ⅳ)。
・敵が非ドラゴン系であっても炎属性耐性0.8以上であれば聖大剣アスカロンが強い(ただし両手剣持ち2名以上のパーティの場合は炎属性耐性ダウンチャンスが増加するのでこれに当てはまらないシチュエーションも多々ある)
————
こりゃあコロシアムプレイヤー以外は買う必要性をあまり感じないなあ・・・。
僕自身もアスカロンは何か新しいボスが出て使い道ができるなどしない限りは買わないと思います。

 

 

アスカロン、今回リリースされた武器の中では最も登場時期と順序を誤った武器だと思いました。
仮にスレイプニールとアスカロンが入れ替わった実装順序だったらもっと話題になってたし売れまくったと思うので残念です。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • 匿名
    • 2017年 3月 11日

    使いどころを考えるとしたら
    両手戦士構成主流で炎耐性75%の震王かな

    • 匿名
    • 2017年 3月 11日

    ちなみに炎耐性0.8の邪神マデサゴーラの場合はアスカロンのほうがいいってことですかね。まあ邪神なら両手剣バト2以上いるケースもあるからプラズマで逆転しそうですが

    • 匿名
    • 2017年 3月 11日

    そういえば3rdディスクのOPでは錬金釜でカラーリング(笑)したアスカロンを持ってナドラガ神らしき竜(もしかしたらレグナードのプロトタイプかもしれないが)と戦ってましたね。
    ナドラガ神ならドラゴンかつ炎耐性もありそうなんで、アスカロンはレグナードとこいつ用に作った剣なのかも。なんてこったい、、、

    • 匿名
    • 2017年 3月 10日

    ドラスラの倍率なんですが
    1×2.57=2.57ではないんですね??

    • チンパン
    • 2017年 3月 09日

    良記事。やっぱりフューリーが強い場面というのが多いですね

    • ただのとおりすが
    • 2017年 3月 09日

    >>それぞれの攻撃力差・会心率差などは勘案せずにいきます

    結論ありきですよね。

    属性差を勘案しなければ、アスカロンになりますので、前提条件次第で結論は変わりますね

    • 匿名
    • 2017年 3月 09日

    ぶん回しも検証した方がいいと思います。

    • しー
    • 2017年 3月 09日

    アストルティア最高攻撃力のロマンを追い求めるのがチンパンの嗜みでしょ!ビジネスちゃんなにいってるのさ?

    • 疾風のサザンクロス
    • 2017年 3月 09日

    この記事読む前に買っちゃったよ(´・ω・`)

    • スマイル40
    • 2017年 3月 09日

    聖大剣アスカロンの聖大剣を変換するとどうしても
    性体験になります。
    困った武器ですね><

    • ゆき
    • 2017年 3月 09日

    こんばんは(*’▽’)
    ダメージ計算式のことなのでやってきました

    おそらく 聖大剣アスカロンの 渾身切りと全身全霊斬のダメージが
    違うのかなー? とおもったので ゆきの計算したやつを貼っておきます

    計算式は
    特技倍率×(宝珠倍率+種族特攻+1)
    だとおもいます

    渾身だと渾身の倍率のほうにもドラゴン特攻が乗るのでちょっと強いはず
    ウォークライやガジェットなどが絡みだすとさらにややこしいですが
    詳しくは昔書いたのがあるので ぺたり

    ご参考に(*’▽’)ノ☆

      • Master
      • 2017年 3月 10日

      ご指摘ありがとうございます。
      こちらが正しいですね。
      本文も後ほど修正します。

    • 774~3
    • 2017年 3月 08日

    マスターには縁がないかもだけど、竜牙石を狩るときは対象が大概炎耐性あるしぶんまわししかしないので、アスカロン+ドラゴンベルトが一番強いと思います。触れなくてもいいので、そういう層もいることは覚えておいてほしいです。

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    種族特攻はもうやめてほしいですね。
    属性攻撃と属性攻撃の威力を伸ばす方法が増えた昨今、種族特攻自体に時代遅れ感がある。
    特に両手剣は180スキルと90武器でその傾向が強い事くらい理解してほしかった。
    何より種族特攻は活躍の幅が狭すぎて多少強い程度じゃ良い物を買おうとは思えないw

    •   
    • 2017年 3月 08日

    でも聖大剣って性体験みたいで甘美な響きありませんか?

    • 新人武器鍛冶職人
    • 2017年 3月 08日

    お願い!
    お願いだから、いらないなんて言わないで(´;ω;`)

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    ベルト次第ではドラゴン狩りまくりで竜牙石集めには威力発揮できるんでないですかね?
    フューリーはチャージまで時間かかるしね
    そのために大金払うのかっていうのは置いといて

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    ver3のラスボスが、誰もが予想するとおりにナドラガ神(ドラゴン)で、強さそのものも炎耐性もレグⅣ級で、かつ特殊能力的に両手戦士やバトやまもが有効で、その特性を持ったまま邪神の宮殿に降臨した時が、アスカロンが輝くときですね!

    いつだか分からん上に、降臨先がルネッサンスだと一瞬しか輝かず、そもそもあんまり先だと邪神すら廃れていそう

    本当に時期(か性能)を大きく見誤った剣でしたな

    • 2017年 3月 08日

    サブで竜牙石金策よくするのでアスカロン買いました。
    フューリーだとヘルジュラシックとか不便なんですよね。

    でもまあそんくらいですね。

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    ラスボスがドラゴンっぽいので買いました。
    でも正直フーリーのほうがいいですね。。。

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    キラーマシンのAペチ用として会心錬金はどうでしょうかw

      • Master
      • 2017年 3月 10日

      強いと思います。
      真マヒャドは氷固定だからフューリーの属性意味ないし。

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    ついでにテンションも上がる…?はて??

    • 2017年 3月 08日

    元嫁がアスカだけに買う価値がない!

      • Master
      • 2017年 3月 10日

      どういう事・・・

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    ドラスラが和算なのは知ってましたが渾身も和算なんですか?その計算だと竜王の爪タイガーは3.6+0.1になりません?種族特効は和算して元の倍率にかけるんじやないですか?

      • Master
      • 2017年 3月 10日

      その部分計算式間違っていたので修正します。

    • キバヤシ
    • 2017年 3月 08日

    キラーマシンで使ってみたかったから会心錬金買ったよ!
    今回の新武器は、仲間モンスター用に道楽で買ってみた武器がちらほらありますわ

      • Master
      • 2017年 3月 10日

      ああー、キラーマシン用なら間違いなく強いと思います。

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    ラスボスがドラゴンで属性耐性持ちなら光りそう
    難易度を下げて楽々突破なら何でもいいんだけどさ
    新規同盟ボスがドラゴン&耐性持ちという追い風がないとバージョン3中の活躍は厳しそうな武器だ

    ところで武器批評を小分けするの珍しいね
    3.5前期はネタがない?

      • Master
      • 2017年 3月 10日

      これまではネタがありすぎてほんとは書きたい記事も僕の時間の都合で書けなかったのでこれぐらいがちょうどいいなあと思います。

    • 匿名希望
    • 2017年 3月 08日

    見た目も名前もかっこいいだけに非常におしいですよね・・・
    もうフューリーにアスカロンをドレアしちゃおうかと思いましたw
    そんなことしたらいよいよ不憫すぎるぜアスカロン

      • Master
      • 2017年 3月 10日

      名前はまじで最高ですね。
      かっこいいしhだし。

    • ゲレゲレ
    • 2017年 3月 08日

    私は魅了100でサポ預けるので、アスカロン買いました。
    魅了10.炎ベルトがあればななあ、、、
    自分で使うときは、会心マシマシドラゴンスラッシュが速くて、強くてカッコいいぜ!

      • Master
      • 2017年 3月 08日

      なるほど、確かに魅了100が必要なシチュエーションだともう少しアスカロンに優位性があるケースが増えそうですね。

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    レグナード(ともしかしたらバージョン3のラスボス)のためだけに生まれた剣
    どこでも使えるより伝説の剣っぽい設定なのでセーフです!!!
    RPGはそれでいいんだ!私は買わないですけども。。

      • Master
      • 2017年 3月 08日

      これでラスボスが???系だったら悲しすぎるぞりっきー!!!

    • 爆発ランパー
    • 2017年 3月 08日

    フューリーのテンション消費しないも、
    脳筋にはたまらないところですよね(笑)

      • Master
      • 2017年 3月 08日

      あの効果は僕も大好物です。
      欲情してしまう。

    • 匿名
    • 2017年 3月 08日

    思ってるより、改心3パーバカにできないよ

      • Master
      • 2017年 3月 08日

      軽視してるとかではなくて、単純な倍率観点でみるとこうなるというのを書きたかったのです。
      その辺も加味しだすとフューリーのテンション消費も入れないとダメだし相当複雑になっちゃいますしね・・。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

最近のコメント

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

ドラゴンクエストXI 早期購入特典付 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]