ドラクエ10攻略 検証ブログ

ドラゴンクエスト11所感

とにかく良かった。
ドラクエ11、最高っすわ。
安っぽい言葉だけど最高っす。
それと同時にドラクエ10に慣れすぎて、ドラクエ10こそがドラクエのスタンダードだと錯覚していた自分の愚かさに気づかされた。

というわけで遅くなりましたがドラクエ11をクリアしたので所感記事いきたいと思います。
ちなみに現時点でプレイ時間はトータル約120時間、PS4版メインで遊びました(DS版も通しでクリアはしました)。
なおこれより先は強烈にネタバレするので未クリアでそういうの気になる方はご注意ください。

 

 

■王道

ドラクエ11はこれでもかというぐらい王道中の王道をせめていたように感じる。
シナリオの面でもそうだし、ゲームシステムの面でもそう。

王道シナリオって今のこの時代だと中々ユーザーを引き込ませるのって難しいと思うんだけど、演出や音楽が素晴らしいし、何より出てくるキャラクターほとんどが躍動感ある魅力的なものになっていて、だからこそ王道のシナリオがとても映えていた。
ある意味ドラクエ8に近いんだけど、11は完全に8を越えた出来栄えだったと思う。

キャラクター、今回凄まじく魅力的じゃないですか?
プレイヤーの分身である主人公はさて置いて、仲間キャラクター7名全員が良いって中々他のゲームでは無い気がする。
仲間キャラクターの演出も冴え渡っていて、RPG慣れしていると何となく展開が読めるんですよね。
ゲームの中盤で一旦全員が散らばった時、あーこれ多分グレイグが新規で仲間になって、徐々にかつての仲間が集まっていって8人パーティになるんだろうなあと。
11って過去作品のオマージュが随所にちりばめられているので、この部分の演出はドラクエ4的なものなんだろう、と。
ロウがガリガリの修行僧姿で再登場した時は、こりゃもしかして旧仲間は加わらないで新規仲間がどんどん増えるのか?と一瞬思ったけど、結局はどんどんと元のパーティメンバーが集結していったので予想通り。

ところがどっこい、ベロニカ死んどるやないかい!!!

しかもかなりあっさりと・・・。

これにはびびった。
メニュー画面の枠が8人分あるからグレイグ加えて8人になると思ったのに・・・!!!

いや、これきっと多分復活イベントある。
だってキャラクターの戦闘における職業的な割り振りでいくと

主人公・・・勇者
カミュ・・・盗賊(レンジャー)
セーニャ・・・僧侶
ベロニカ・・・魔法使い
シルビア・・・旅芸人(スーパースター)
ロウ・・・賢者
マルティナ・・・武闘家
グレイグ・・・戦士(パラディン、バトルマスター)
という感じ。

ベロニカいないと魔法使い枠おらんくなるやんけ!
メラガイアーどうなっちゃうの?ってなる。
だからきっと多分シナリオの最後のほうでベロニカ復活のエピソードが挟まれるんだろうなあと予想したんですよ。
世界樹イベントくるでこれー!と。

ところがどっこい、セーニャがベロニカの呪文を引き継ぐというシステム的補完要素がきました。

ああ・・・なんてこった・・・ベロニカはまじで死んで、バトル的な部分はセーニャが引き継いで解決となってしまうのか・・・。
いくら過去作品からの引用、オマージュのオンパレードだからといってキーファオマージュする事はないでしょ・・・。
ていうかベロニカはドラクエシリーズでは珍しい女性キャラで相当気に入ったキャラだったのに。。。

 

この展開はドラクエ慣れしている僕のようなタイプの人間を見事に裏切ってくれました。
仲間キャラクターが死ぬってゲストキャラなら今までもあったけど、ベロニカのようなど真ん中レギュラーキャラが死ぬだなんて。

 

そしてそのまま物語はエンディングを迎えたわけですが、エンディング後に見事ベロニカ復帰(復活したわけではない)。
エンディング後の一連の流れと演出はかなり良かったなあと思います。
ドラクエ11はサブタイトルが「過ぎ去りし時を求めて」だったけどその意味が判明するのはエンディング後っていうのは憎い演出だと思いませんか?

・主人公が魔王の剣を装備してホメロスと戦う
・フィールド音楽が「冒険の旅」に変わり、二ズゼルファの戦闘音楽が「勇者の挑戦」、そして最後にストーリーがⅢに繋がる

どっちも大枠でいえばどっかの映画や小説に類似するようなエピソードはあるんですけど、演出上手いのでゾクゾクっときましたよ。
ロトシリーズは天空シリーズと比べると3部作の繋がりが綺麗だったのもあって、後付で11を足しても特に大きな違和感はないってのもいい感じでした。

 

■ダメだった点

バトルバランスはモダンな味付けがなされていたのでそこは残念でした。
レベリング一切不要ですいすい進めるのが今時って感じですね。
とはいえニズゼルファはちゃんとレベリングしたり装備揃えないと到底倒せない強さになっていたので、そこは良かったです。

あとはちょっと子供向け・シリーズファン向けに強くチューニングしすぎかなあという部分が散見された点でしょうか。
ラスボス前にホメロス倒したあと、もう一度ホメロスが追っかけてきて周りに他のオーブボスもいる、みたいな演出は何か一昔前の少年漫画っぽくて臭いなあと思っちゃいました。
あの演出があったせいでホメロスとグレイグの関係性が何だか安っぽく見えてしまった・・・。
ホメロスはバトル後に素直に死亡という形のほうが綺麗だったんじゃないかなあ。

シリーズファン向けチューニングは数が多すぎて挙げきれないけど、とにかく過去作や関連漫画作品のオマージュ多用しすぎだなあと。
エンディング後はお祭りみたいなもんだからいいと思うんですが、エンディング前にもチラホラあってせっかくの新作ナンバリングタイトルなんだからそういうのやりすぎてほしくないなあとちょっと感じました。
(いやでもオッサンは嬉しいんだろうね普通)

全体的にはそれぐらいで基本文句がほとんど出ないぐらい良い作品でした。
ていうかまじ繰り返しになるけど超楽しかった。

 

 

■好きなキャラクター

・ホメロス
劣等感の塊で下衆な行動が目立つ。でも顔がカッコいいってのは敵役としては超魅力的。ただし最後がヘタレすぎる。かっこよく散らせてあげてほしかった・・。

・ベロニカ
可愛い。

・エマ
可愛い。無法者のバンダナ装備してるから強そう(いやあれはリッカのバンダナか?w)。

・ロウ
今作1番の苦労人の気がする。
中盤での雨の利便性高すぎ。
修行僧姿がインパクト大だったし、エッチな本が装備できるのが主人公とロウだけというのもたまりません。

 

 

■主人公不幸選手権

不幸な境遇が多いドラクエシリーズの主人公ですが、歴代主人公と比較してどうだったのかを比較検討だ!

1・・・不幸要素皆無。ロトの子孫とはいえ姫をドラゴンから救った直後にベッドを共にするほどの豪傑っぷり。竜王討伐後に国を自ら創る。
2・・・不幸要素皆無。王族でありロトの子孫。王子の身でありながら怪しい宗教団体を蹴散らす旅をするはめになった程度で後は特に苦労していないと思われる。
3・・・めっちゃ苦労して冒険して魔王の手前まで行ったらオヤジが目の前で殺される。ドラクエ初の不幸な主人公。スーファミ版でオヤジを復活させるという反則技を犯す。
4・・・魔王に故郷の村を滅ぼされ自分以外全員死亡。仇討ちは完遂するが仲間とは別れ最後の最後で故郷の村にて幼馴染の幻を見てエンディングとなる。歴代トップクラスの不幸っぷりと言える。更にPS4版では村を滅ぼした張本人と共闘させられるという無茶苦茶な所業。
5・・・オヤジも母親も目の前で殺される。奴隷経験豊富。結婚直後に夫婦揃って石にされる。不幸の三冠王。
6・・・村人かと思いきや実は王子でした!というサプライズがあったので過酷な旅の経験はあれど、あまり不幸とはいえない。
7・・・漁師の息子かと思いきや伝説の海賊と王女の間にできた息子でした!というサプライズがあった。冒険を楽しんでる節があったのであまり不幸とはいえない。
8・・・冴えない近衛兵かと思いきや王族と竜神族のハーフでした!滅びた国を復興させて王女と結婚しちゃいました!幼少の頃の記憶を封じられたという悲しき生い立ちはあれど、結果的にこりゃ幸せだ。
9・・・天使で宿屋の従業員。シリーズ屈指の長期スパンの冒険を強いられる事となった。歴代魔王を育てあげ、そして倒すという過酷な労働をさせられた。あと師匠がハゲ。ある意味かなり不幸。
10・・・故郷の村が滅ぼされるというドラクエ4と同じパターン。しかし兄弟が生存しており、幼馴染も生存。そういう意味では4よりマシ。ただし9をはるかに凌駕する文字通り桁違いの長期スパンでの冒険を強いられている。数万時間冒険するというのは果たしてどんな気分なのだろうか?
11・・・4と10と同様に故郷が滅ぼされるパターンが採用。しかも11の場合は2回連続で故郷が滅ぼされた。身内生存者はジジイのみ。しかし最終的には故郷の村が復興して幼馴染と結婚。
—–

こうして比較すると11の主人公は2連続で故郷を滅ぼされるという目にあってはいるものの、ジジイが生存していて幼馴染と結婚しているというプラスポイントがあるため、4よりは幾ばくかマシな印象を受けます。
やはり4と5の不幸インパクトは半端ではありません。
こいつらには11の主人公では太刀打ちできないといえるのではないでしょうか。
4や5からは1段劣りますがなかなか不幸と言えるのが9と10の主人公でしょう。
これらと比較すると結構どっちもどっちで悩ましいところです。
そのため歴代不幸度でいうと3番手~5番手が相応しいと思います。

皆さんはどう思いますか?

 

 

↓最近出たドラクエ10攻略本とはクオリティが大違い!やっぱスタジオベントスタッフの仕事は丁寧です、の攻略本。

PlayStation(R)4版 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式ガイドブック (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス (2017-08-29)
売り上げランキング: 27

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • わんわん
    • 2017年 9月 15日

    ここの記事は、まだ当分読めないけど、
    マスターさすがだな!もう順位ほぼ戻ってる!
    ファンみんな待ってたんだね〜(*゚▽゚*)
    (自分含めて^^)

    • 匿名
    • 2017年 9月 15日

    魚で泣いているような様子と覚醒セーニャと現代と別れでセーニャのもう一度探してくださいというところとロウが二回名前呼ぶところはかなりうるっときた。

    ベロニカ保護後はしばらく使ってたけど覚醒セーニャの山彦スクルトwww毎回ガジェットか災禍ひいてるぐらいのチート性能だと思った。
    DLCで後日談みたいなのあればいいなと、特に結婚はwww

    • 匿名
    • 2017年 9月 14日

    フィールドが狭いくせに、ロード長過ぎでなげました。PS4版です。

    あのロードと狭いフィールドは、段々慣れてくるんですか?

    • 匿名
    • 2017年 9月 14日

    最後の砦まではワクワクして遊びました。
    その後、世界中で普通に生活している人が沢山いて、全然最後の砦でもなんでもないじゃん。で萎えました。
    崩壊後、オーブ、仲間回収の展開があっさり見えました。FF6の展開に似てますかね。

    • 2017年 9月 14日

    元の世界に残されたメンバーは、ベロニカもいない、勇者もいない世界を生きているんだよなあ、
    時折、空でも見上げながら…と思うと切ないものがあります。

    • 匿名
    • 2017年 9月 14日

    真エンディングの過去作へのつながりの所感が聞きたいっす
    ローシュ生存→Ⅲ(ロトの子孫ではないけど、伝説として語り継がれている)
    勇者不在、セニカ不在→1(そのまんまロトの子孫)
    勇者不在、セニカ番人→天空(カミュが先祖)

    そもそも話がパラレルなのか、時間軸そのものの巻き戻しなのかよくわからないまま終わってしまいました
    マスターどう思いますか?

    • 匿名希望
    • 2017年 9月 14日

    あと不幸主人公の件なんですけど、概ね同意なんですが3主人公と6主人公はマスターが思ってる以上に不幸だと言われてますよ!
    3主人公は最終的には下の世界(アレフガルド)に永住せざるを得なくなるので故郷に二度と帰れなくなる点です。
    6主人公も故郷だと思ってた町・世界が親しい人達ごと最終的に消滅してしまい、現実のライフゴット住民とは最後まで壁が出来たままなので孤独な感じが結構悲惨です。

    ただどっちも仲間がいるので、すごく不幸ってわけじゃないとは思いますけども!

    • 匿名希望
    • 2017年 9月 14日

    基本的に素晴らしいゲームだなと思っているからこそ、厳しい評価をしたくなるもの。
    PS4版から遊びましたが、ロード時間の長さがすごく気になりました。特にダーハルーネがやばかった・・・
    一つ一つのロードの長さはギリ我慢できるんですが、頻繁にロードさせるゲームだから結構ストレスでした。
    あとコメントでも出てますけど、クリア後の世界があまり気に入らなかったですねw
    主人公だけじゃなくて、仲間も一緒に過去に戻る感じでもよかったんじゃないかなぁ・・・

    • 匿名
    • 2017年 9月 14日

    4のエンディングに関してはシンシアや駆けつけた仲間達は
    主人公が見た幻なんて話がネット上に散見されますが
    堀井さんはマスタードラゴンがシンシアを生き返らせてくれたと言ってるようですよ。
    幻云々に関して堀井さんはそういう解釈も面白いかもとも言ってたようですがw

      • 匿名
      • 2017年 9月 14日

      あの時期ってトトロやドラえもんを始め「実は主要キャラは死んでた/幻だったんだ!」みたいな考察が流行ったんですよ
      考察と言うよりは粗探しや妄想の一環ですが、4の幻ネタはその一つですね

    • 匿名
    • 2017年 9月 14日

    ビジネスの感想世間とずれすぎwwwwwwwクリア後までは良かったって
    人が大半だし。勇者の挑戦使ったのはありえないよ
    3を侮辱している

      • Master
      • 2017年 9月 14日

      皆同じ感想の方が怖いっすわ

    • 匿名
    • 2017年 9月 14日

    ベロニカが死んだときはどうせすぐ生き返るんだろう?と思ってましたが、要所要所で死を偲んだり、あいつは居なくなったけど頑張ろう!みたいな演出が入るので、おいおいまじで生き返らないのか!と予想を裏切ってくれたのは安っぽくならず良かったです。
    戦闘面では全体攻撃を持たないキャラが相対的に弱過ぎるのと、行動不能技の頻度、成功率が高過ぎるのは少しバランス悪いと思いました。予め敵の行動を調べる訳にはいきませんし…。

      • Master
      • 2017年 9月 14日

      つまりイオラ擁するベロニカ最強!

    • かゆ
    • 2017年 9月 14日

    ベロニカ死んだときは泣いちゃいました。
    フレさんと話してたら泣けたーって言うからそこかと思ったら全然違くて驚愕しました。

    ニズゼルファで勇者の剣を使わなきゃいけないのを知らず、LV99にも関わらず1時間かかっても倒せなくて(MP切れた)攻略見て脱力したのはいい思い出です・・・

      • Master
      • 2017年 9月 14日

      ニズゼルファ初見では闇の衣はがすギミック気づかないで闇ニズゼルファを強引に倒すやついるんだろうなあと思ってましたw

    • ミズリー
    • 2017年 9月 14日

    PS4で3D酔いして序盤で断念、3DSで復活組です。
    ふしぎな鍛冶が意外に面白かったw
    私はセーニャと結ばれたかったなぁ…
    過ぎ去りし時を求める演出はクサすぎると思いました。悪くはないけど…
    あと時系列で矛盾してる?のか、そういう演出?なのか分かりづらい部分がいくつかあったのでクリア後にしばらくモヤモヤしてました!

      • ミズリー
      • 2017年 9月 14日

      あ、あと最後の試練迷宮でのマップの使い回しはいいアイディアだなーと思いましたw

      • Master
      • 2017年 9月 14日

      ふしぎな鍛冶はバトルバランスに与える影響も程よい感じになっていたしいいシステムでしたね。
      時系列的に少し矛盾を感じるのは毎度の事なのでもうあんまり気にならなくなったなー。
      ユーザー側で矛盾がなくなるような強引な解釈をするところまでがセットで楽しめるみたいな感覚。

    • 2017年 9月 14日

    ベロニカ大好きだったので、セーニャに継承された時はしばらく放心してました

      • Master
      • 2017年 9月 14日

      セーニャへの能力継承のミスリードは歴史に残る名演出ですね

    • 匿名
    • 2017年 9月 14日

    シナリオも仲間キャラの魅力もシリーズでダントツだと思います。
    だからこそ、クリア後のシナリオが好みではありません。
    だって別人じゃん。一緒に世界樹崩壊を乗り越えた仲間達とは別人じゃん!と思いながら遊びましたよw

    オマージュ連発は間違いなくシリーズの寿命を縮めるので、程々が一番かもしれませんね。
    五年後くらいには出るであろうDQ12への期待度が高まる一方、これ超えられるのか?と考えてしまいます。

      • Master
      • 2017年 9月 14日

      クリア後のシナリオはお祭りだと思えるかどうかで評価わかれそうですね。
      12出るのは出るんだろうけど堀井さん頑張れるかなw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

最近のコメント

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

ドラゴンクエストXI 早期購入特典付 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]