ドラクエ10攻略 検証ブログ

めざめの鬼石と戦神のベルト+4

バージョン3.4後期の目玉であるめざめの鬼石を早速入手してきました。
とりあえず仕様についてまとめていきます。

 

 

■初日周回の結果

バージョン3.4後期の初日、邪神1獄を68周しました。
(もっとやりたかったけど案外ほかにも色々やる事あってあんまりできなかった・・・)
ドロップ結果は下記の通り。
—————
めざめの鬼石・・・4個
戦神のベルト+2・・・6個
その他・・・58個
—————

ちょっとサンプル数が少ないのであくまでも初日の参考程度という事で。
戦神ベルト+2の従来のドロップ率は10%程度だと思われますが、ここは変化している印象はありませんね。
めざめの鬼石は今回4個入手できました。
周りの人の話を聞いた印象も含めると、戦神ベルトと同じ10%かもしくはやや低いドロップ率に設定されているように思います。

 

つまり周回しても鬼石利用によって倉庫のベルトを減らせるという事はなく、むしろどっちかというとこれ鬼石利用待機ベルトが増える一方ですねw

 

 

■めざめの鬼石仕様

・12/25以降の邪神1獄を初クリア時に1個紫箱より確定でドロップ(つまり毎月2個は周回しないでも確実に手に入る)
・2回目以降のクリア時に低確率で赤箱からドロップ(出現率5%~10%程度?)
・任意の戦神ベルトに新たな効果を1つつける事ができる
・鬼石を2個使えば戦神ベルト+2を戦神ベルト+4にする事が可能
・輝石ベルトの時と同様に鬼石使用時に低確率で既存の効果がパワーアップする事がある
・鬼石によって強化された戦神ベルト+4を聖灰に変えた場合は+3ベルト同様に聖灰5個になる

—————

ざっくりこんな感じの仕様でした。
鬼石はかなりの貴重品なので、ほとんどのプレイヤーは「これだ!」というベルトに限って利用していくスタイルになりそうです。

 

 

■邪神2獄~4獄は死んだのか?

めざめの鬼石実装によって従来よりも相対的に+2ベルトの価値がぐぐっと高まりました。
しかし鬼石のドロップ率がかなり低めに設定されていたので、これまで通り普通に10日と25日に条件更新されたら2獄~4獄もクリアする価値はあると思いました。
ただこれまでよりも必死になってクリアする必要はないかなあという感じ。
もちろん僕は邪神のオートマ自体が楽しいので毎回クリアしようと思います。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • たろう
    • 2016年 12月 20日

    180きてからの高速周回PTとかあったらアップしてほしいです

    • 匿名
    • 2016年 12月 20日

    結局どんな効果がついたの?
    残念な効果だった?

      • Master
      • 2016年 12月 20日

      自慢できないしネタにもできない中途半端に一応役立つ効果がつきました

    • 匿名
    • 2016年 12月 20日

    今回の記事と関係ないですが、新たにスキル上限も上がり、スキル振り直しの機会も増える傾向にありますよね。(別に振り直ししなくていいっちゃいいんだけど)
    ここの運営はあの作業って楽しいと思ってんだろうか?
    スキルポイント増やせとは言わないけど、ほんと何とかならないものか。
    こうやって人々は酒場戦士に変身していくんですね。

      • Master
      • 2016年 12月 20日

      どこでもふりなおせるようにしてほしいですね。
      地味にダーマのエリアチェンジもうっとおしいんだよなー。
      1箇所にまとめてくれー。

    • 匿名
    • 2016年 12月 20日

    スライム特効+6%,両手剣時雷+13%ベルトに両手剣時氷+13%が付きました。
    氷じゃなく炎だったら神ベルトだったのになあ

      • Master
      • 2016年 12月 20日

      両手剣炎+両手剣雷はまじほしいですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

3月4日発売 しぐさ書ガリバー付
ドラゴンクエストXのあるきかた Vol.2 ドラゴンクエストXのあるきかた Vol.2 (SE-MOOK)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]