ドラクエ10攻略 検証ブログ

ドラクエ10フレンドの作り方

2016.02.08

42件

この世界に身を投じて早3年余り。
改めて考えてみると実に不自由な世界ではありませんか、アストルティア。
アストルティアでは当たり前となっている、「最適職業構成」という概念。
必要耐性はマナーであるという風潮。

 

思い返してみてください。
2012年8月。
知り合ったばかりだけれども、気の合う仲間達と共に、縦横無尽にフィールドをかけまわり、まだ見ぬ強敵とのバトルにワクワクする。
あまり喋らないけど僕が傷つけばベホイミを飛ばしてくれるエルフ女の僧侶。
見た事がない敵に率先して当たりにいき、思わぬ苦戦をプレゼントしてくれるオーが男の戦士。
いつも脱線しがちなパーティをこっそりまとめてくれる、人とは違う自分オーラを出しているドワーフ女の旅芸人。
あの頃は耐性なんてなかった。
天使の守りもなかった。
戦士はまほうの聖水も4個ぐらいしか持っていなかった。
それでも前に進んだ。

あの頃のドラゴンクエスト10はもうないのか!?

 

否、あります。
初日にボスと戦えばテンプレート攻略などそこには存在しませんし、敵に対する何の事前情報もありません。
(DQXTVとか雑誌で一部情報が先に解禁されるケースはあるけど)
初日に敵と対峙する瞬間。
その時だけは2012年8月のアストルティアが我々のもとに戻ってくるのです。

しかしそんな強敵との戦いに興じるためにもフレンドという存在が重要です。
初日特攻で野良ptを組むと様々な弊害が発生します。
野良で組んだプレイヤーがとんでもないやつだったりするともう最悪です。

・やたらクチが悪くて悪態ばかりつく
・全滅を繰り返し、構成を変えようとするも○○しかできませんと言い張る
・全滅を繰り返し、耐性装備等の対策を講じようとするもその耐性持ってませんと言い張る(買わない)

これは僕の実体験で出逢った初日特攻の野良プレイヤー達です。
「○○しかできません」「耐性持ってません」というのは悪ではありません。
しかし、ある程度その辺りを柔軟に対応できるプレイヤーが揃わないと初日特攻でボスを倒すのはかなり大変だというのは事実。
逆に、全員が柔軟に職業や装備を用意できるプレイヤーだと比較的容易にボスを倒せる。
これがアストルティアのコンテンツの難易度の匙加減になっていると思います。

 

先日、うちのブログにもこんなコメントが寄せられました。

時間があると言うことでしたら、実は個人的に困ってることなんですが、フレ作りについてテーマにして欲しいです。
いや、Masterがどうやってフレを作ってきたか、とかでいいですよ。

Wii初期組ならコンテンツクリアが難しいころに意気投合してフレになったりしたと思うんです。
でも後発だと、サポだけで一人で気楽に進めちゃってて、あるときエンドコンテンツに挑めるくらいになったときに野良しか組む相手がいないってことに直面するんです。
Masterも新規にエンドコンテンツが導入されたときは、まず最初は実力を知る仲間と組んで試行錯誤して遊んでますよね?
勝てるかどうかわかんないときに挑戦するのが一番楽しいと思います。
予習して勝ちパターンが見えてるテンプレで報酬のために繰り返す野良パーティ(そして即解散)はなんとも高揚しません・・・。

そんなわけで、昨今ではアストルティアでの強さって、装備やお金なんかではなくいかに共闘できるフレを持っているかどうかじゃないかと思いました。
なにか希望の光を! Master!

このコメント、その通りですね。
”まだ見ぬ強敵を倒す喜び”
それを知らずに先人達が作り上げた攻略法・テンプレートを調べ、それをなぞって倒すだけのゲームなんて、何が面白いんだよと僕は感じます。
同じ気持ちの人、多いと思います。

 

だからといって野良でそれをやってしまうと、「初なのに予習してないんですか?」などと言われてしまいかねません。
それを言われない&思われないためには、予習しようがない初日の実装直後の時間帯に野良ptを組むかフレンドと行くしか方法がありません。
(予習無し情報無し野良ptでいくという手段もなくはないと思いますが、そんな募集ほとんど見た事ないですし、集まりにくそうですw)

 

やっぱりフレンドって、大事ですね。
どうやったら良いフレンドが沢山できるのか?という事については正直僕もよくわかりません。
なぜならばあまり意識してフレンドを作った事がないからです。

しかし僕のフレンドリストを眺め、過去どうやってフレンドができてきたかを書き記す事によって、一部の方々の参考になればと思いここにそれを記したいと思います。
ちなみに僕はフレンドになった人達とは、どこでどうやってフレンドになったのかというのをほぼ全て記憶しています。
人の名前を覚えるのは滅茶苦茶苦手な僕ですが、なぜかそういうのだけちゃんと覚えています。


 

■レベリングで出会う

タコメット、ガルゴル、バザックスの3種は僕もよく野良ptを組んでレベリングをしていました。
この頃出会ったプレイヤーとはかなりの人数とフレンド登録をしたように思います。
が、結果的に未だに付き合いがあるプレイヤーはほとんどいませんw
ログインしなくなった人、プレイスタイルがマッチしない人が大半を占めています。
フィールドでのレベリングというのは間口が広いため、本当に様々なプレイヤー層が参加するので、プレイスタイルが近い人を見つけるというのは難しかったですね。
そもそも現在はフィールドでのレベリング自体皆無に近いと思うのでこの手法は枯れていると言えるでしょう。

 

あとははぐメタ&メタキンレベリングというのもありますね。
これに関しては今もたまに遊ぶフレンドが何人かいます。
現在のメタキン余りとなっている時代だとダメですが、実装されたばかりの頃のはぐメタコインというのは市場価値が高く、それを大量に消費してレベリングをするというのは一部のプレイヤーに限られた行為でした。
つまり金持ちしかやってませんでした。
なのでそこで一緒にptを組んだプレイヤーとは積極的にフレンドになっていました。
ゴールドがかかるコンテンツも気軽に誘えるフレンドとして、非常にいい関係性が築けた人が何人ができました。

 

 

■強ボスで出会う

今では信じられないぐらい殺伐としてましたね、バージョン1.1の強ボス時代って。
野良で組んだptに下手なやつがいるとチャットでぼこぼこに言われるのが当たり前の風景だったあの頃。
名物プレイヤーも数多く輩出したあの時代は本当に面白かった。
秒間ホイミ、イッドマヒャド方式勝率9割プレイヤーなど今思い出しても笑みがこぼれます。
この頃は毎日のように強ボスでフレンドができていましたが、今も遊ぶフレンドは残念ながらほとんどいません。
みんなログインしなくなってしまいました。
まさに古強者ってかんじです。

 

 

■メダル王で出会う

これも現在は完全に枯れてしまった手法ですが、以前のアストルティアは小さなメダルが物凄く貴重でした。
パワーチャーム(当時のパワーベルト)を筆頭とし、ぐるぐるめがね、ダンディサングラス、パーティメガネなど理論値を作りたいアクセサリーが目白押しだった小さなメダル交換品。
これら全てを理論値にすべく、一部の好事家たちはひたすらメダル王コインを持ち寄り続けたものです。
多くのプレイヤーがパワーチャームを作って卒業していく中で、全てのアクセを理論値にしようとしている者たちだけが残っていきました。
ここでも僕は軽くチャットをし、全部作る気マンマンだったプレイヤーとフレンド登録をしていました。
そういったプレイヤー達は(無駄でも)理論値アクセサリーを作り続けるというプレイスタイルが僕自身とマッチしているので一緒に遊びやすかったです。
メダル王を回しまくれるという事で財力も折り紙つきです。

 

 

■マイナーアクセサリーで出会う

妖精のくびかざり、ラッキーペンダント、はやてのリングなどの作って何の意味があるんだよというマイナーアクセサリー。
バージョン1.xの頃はこれらアクセサリーを取りに行く人は非常に稀でした。
しかしある程度時間をかけて野良pt募集をすると集まるのです。
メダル王のフレンド以上に好事家が多いこの時のフレンド。
ただしメダル王と違って時間はあるがゴールドはないというプレイヤーも混じる傾向はありました。
そんな中でも、チャットで気が合ったフレンドに職人を教え、いっしょに楽しんだりして、ゴールドが稼げるようになりコインボスもいっぱい回すようになった相手もいました。

 

 

■道端でいきなり出会う

これは2つのパターンがあります。
まず1つ目は、いきなりフレンド申請が飛んでくるというもの。
いわゆるキッズです。
最近は全くなくなってしまいましたが、初期の頃は街を歩いていると普通にありましたね。
キッズとの冒険はいつも突然始まります。
彼らは僕達大人とは違う価値観を持ち合わせているため、思いもよらない冒険活劇を体験する事ができます。
絶滅が危惧されている存在なので大切に保護しましょう。
僕とキッズプレイヤーの実体験を綴った記事はこちら

 

2つ目のパターンは僕から声をかけるというもの。
最近はあまりやらなくなりましたが、1年前とかはナチュラルに声をかけていました。
グレンなどを歩いていて、可愛いドレスアップをしたエルフ女がいた場合、素早く装備をチェックし、そして「いいね!」をしてチャットをするという流れ。
こういう事を書くとコメント欄でギャーギャー言われそうですが、僕は現実でも結構ナチュラルにナンパができるタイプなので、ゲームの中だと流れるように声をかけてしまいます。
(女性に限らず、知らないおっさんとかにも普通に話しかけられます)

これは決して、エルフ女と出会ってリアルでにゃんにゃんしたいとかそういうわけではなく、どうせpt組むならプクリポみたいな獣よりも見た目が栄えてるエルフ女の方がいいだろという事です。
なのでだれかれ構わずいくのではなく、ちゃんと装備欄もチェックして、ほどほどに良い装備と良いアクセサリーをつけている人にだけ声をかけるようにしています。
そうしないとせっかくフレンドになってもらっても一緒に遊べなくて申し訳ないですからね。
ちなみにこの手法で仲良くなったフレンドは結構いて、未だにたまに遊ぶフレンドが10人ぐらいいます。

 

 

■コインボスで出会う

今も昔も1番有効なフレンドの作り方ってこれじゃないのかなあと思います。
全部終わってるよバカヤロー!という方は次のチャンスを待つしかないのですが、僕がよくやる方法をご紹介します。

・野良緑玉で「何週でも」と書いている人を誘う
・職業はパラディン、魔法戦士、僧侶といった非チンパン職業の人を誘う

この2点の条件に合致した人を誘い、実際にコインボスと戦ってみて動きが普通であれば「また一緒にいきませんか?」とフレンドに誘うという流れです。
「何週でも」と書いている点から財力的に優れたプレイヤーである事がわかり、更に職業が非チンパン職業をやっているという点からチンパンじゃない職業もできるという事がわかります(当たり前だけどw)。
非チンパン職業ができる人というのは大体のケースでチンパン職業もできるので、ユーティリティプレイヤーだという事です。
(ただし僧侶しかできない・やらないという人は案外今も多いのでこの場合誘う相手としての理想はパラディン・魔法戦士あたりか)

 

 

■レグナードで出会う

最近のトレンドはこれなんでしょうね。
僕も結構な人数のプレイヤーとフレンドになりました。
お陰でレグナード3や4の時はその時空いているフレンドを誘ったりしてさくっと討伐、1や2の時は野良でさくっと討伐。
といった感じで時短できるようになりありがたいです。
特にふわふわわたあめを食べてくれて、追撃宝珠と証をつけている魔法使いがいてくれると非常に楽できるので助かります。
ある一定ラインを越えるとちゃんとしたパラディンとか僧侶よりも、そっちのフレンドの方が貴重だと気づきました。

 

 

■邪神で出会う

倒し終わると皆そそくさと帰っていってしまうのでなかなかタイミングがシビアですが、それでも箱前で「いいね」をすれば立ち止まってくれる人もいます。
戦闘中に良い動きをしていた要職のプレイヤーを予めチェックしておき、戦闘終了と同時に宝箱前で待機し、即「いいね」をかましてやりましょう。
あなたがエルフ女を使っていれば、きっと相手は一瞬動きをとめてくれる事でしょう。


そんなわけで色々と出会う手段はありますが、やはりドラクエ10はバトルがメインのゲーム。
今後の舵取り次第ではバトル要素は薄れてコミュニケーションゲームの色が強くなっていく可能性もありますが(アストルティア学園コワイヨー)、バトルコンテンツをいっしょに楽しめるフレンドが欲しいならやっぱりバトルコンテンツで出会いを求めていくのが良いのではないでしょうか?

 

皆さんは特に仲良く遊んでいるフレンドとはどこで出会いましたか?
今も最もよく遊んでいる数人(2、3人)のフレンドを思い浮かべ、彼ら彼女らとどこで出会ったのかをご回答ください。

 


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • 匿名
    • 2016年 2月 09日

    マスターはチームクエストをどうしているのか気になります。
    基本放置?チムメンにまかせっきり?

    • 匿名
    • 2016年 2月 09日

    記事とコメントを読んで、自分はまだバトルコンテンツにガチで取り組んでないんだなと感じました。
    本気でプレイしてこそ意気投合できる人が見つかったり共感したりするんだと。

    あとは、パーティ貢献職を選ぼうと思いました。人と遊ぶドラクエって意識が薄かった。
    今さらながら最近片手剣が楽しくなってきたので魔戦をちゃんとやろうかな。

    • サイ
    • 2016年 2月 09日

    メギ酒場前でサブのフレ募集をしてたら、なんかおもろい子がいて、その子とメインや他サブでも遊ぶようになった。でも、その子相方ができてちょっと組む回数減った。
    あとは、日誌でフレ募集したら何人か集まったけど、一緒に組むより日誌でのやりとりが多いですね。
    日誌でフレになった人をチムメンに紹介したら、そのチムメンと固定になってフレ切られた…、なんだったんだ?

    以前、マスターのチーム「HEALTHY」に入ってたんだけど
    チムリーダーやってたフレに誘われ抜けました。
    でも、そのチーム分解してしばらくソロってたけど、つまんなくなったんで
    また「HEALTHY」入りたいんですけど駄目ですかね?

    • 元調理職人
    • 2016年 2月 09日

    僧パラ魔戦はできますが
    武バト魔といったアタッカー職はできない自分みたいなのもいるので
    一概には言えないのでは!

    • 匿名
    • 2016年 2月 09日

    強ボス時代は懐かしい。ダベりながら目的地向かって、スムーズだとフレとかなってました。

    竜おまとかもありましたね。
    合成実装前は1つ持ってれば充分出したが、合成実装云々で駆け込んだ思い出があります。

    今ではコインボスの初日でまわす人とちょくちょくフレになったりますが、、機会は減ったような気がしますなぁ。

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    俺は常に孤高の一匹狼だ。けしてぼっちではない。はぶらてなんかない。
    泣いてなんかない。タバコが目に染みただけだ。

    • 鳥山目JKエル子
    • 2016年 2月 08日

    ついこないだ参入しましたがフレが増えない…

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    コラぁぁぁ!
    盗賊金策が抜けとるやないけ!

    • はじめまして
    • 2016年 2月 08日

    最近始めてからずっとソロで、フレンドもいなかったのですが
    先日魔法の迷宮で一緒になったオーガ男(キッズ君と推定)から、突然の無言申請!
    初めてだったので困惑していたら、うっかり手が滑ってOKしてしまいました。

    「まあ放置すればいっか・・・」くらいに思っていたのですが、それから毎日サポで雇ってくれたり
    スマホ牧場で招待してくれたりするので、ちょっと可愛いかもと思い始めていますw

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    グレン宿屋前で踊ってたらフレが増えました

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    マスターの種族は魚か人間な気がしますw
    オーガの可能性もあるか・・・?

    エル男ではない気がします!

    • 真面目人間勉
    • 2016年 2月 08日

    エルフ女じゃないリアルおっさんですが、
    マスター、フレンドになってもらえませんか?

    • 2016年 2月 08日

    フレと2,3人でコロシアムに乗り込むと、マッチングされたソロプレイヤーからフレ申請されることは結構ありますね。
    一方的にボコボコにされた試合後は無いですけどもw

    • EMM
    • 2016年 2月 08日

    私は逆にフレンドを作りたくない派です。

    別のネトゲでも過去に経験した事なのですが
    仲の良い気心の知れたフレを作ると
    そういうフレたちが引退・休止する際に
    つられて自分のモチベーションが下がるなどの
    気分的な部分で影響を受けやすいので・・・。

    コインボスをたくさん回したい時や
    エンドコンテンツを野良オンリーなのも
    辛いのですが、周りの人にモチベーションを
    影響されない環境の方を取った形でDQ10は
    遊んでいます。初日組ですがまだまだ楽しいです。

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    良く遊ぶフレは同じチームだった人が多いですね。

    最近は野良でレグ行った後にフレ申請される事が多いですね。
    僧で行く事が多いのでパラさんのフレがどんどん増えています。

    • キバヤシ
    • 2016年 2月 08日

    2ちゃんねるの酒場互助会スレで昔募集されてた
    平田会という名の強キャラの集まりでは
    結構強いフレがたくさんできたけど、ほとんど消えてしまったなあ
    消えた中には悪い意味の有名人も大勢いて、
    悪名高いラムターとか、
    最近だと武器鍛冶職人チートの主犯とかもいたね

    後は、同じ種族のキャラだけが集まるプレイヤーイベントでフレになった人も多いかな
    愛着のある同じ種族だらけで同盟パーティーとか組めるのは楽しい

      • 匿名
      • 2016年 2月 08日

      種族プレイヤーイベントで近頃フレが増えたのでとても賛同できる意見です。
      ただしそれは作り直したサブキャラの方での出来事なので、
       メイン:やれる職業多いがフレ少ない
       サブ:誘えるフレは多いがやれる職業が少ない
      ・・・というミスマッチ状態に陥ってますw

    • マキ
    • 2016年 2月 08日

    唐突にグレン1で20人にフレ申請を飛ばした場合のフレになる率、唐突に迷宮で、唐突に邪神で、レグで・・・
    電波少年的な感じで非常に体を張った実地検証ですが、こんな検証記事はいかがでしょうか
    アストルティアで日々悶々としているシャイボーイ達が興味をソソられ、ブログランキングうなぎ登りとなること請け合いです

    僕も日々悶々とする一人です
    よろしくお願いします

    • a
    • 2016年 2月 08日

    女キャラ使えばフレ募集中出してる女に片っ端からフレ申請しても許されるぞ
    相手がエルおじだったらさっさと切ればいい

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      実に合理的だと思いますw

    • おいなり
    • 2016年 2月 08日

    マスターっていわゆるエアフレってどうしてるの?
    私はそのまんまにしちゃってるけどもw

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      サブキャラへの郵送をさくさくするために1度一気にフレンドを外しまくった事がありますが、基本的に放置です。

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    今回の記事と直接関係ないけど、キッズねた面白いですね。

    以前はグレン鯖1キッズタイム試練・職レベル不問募集にキッズとの遭遇率高かったけど今でもそうなのかな?フレとの2人募集なんかかなり期待できたものでしたが、なんかなつかしい。

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      今も緑玉でレベル上げとか、コインボスのテンプレ職業以外の職業検索するとキッズらしき人物がいたりしますね。
      コインボスは面白そうだから今度いってみたい。

    • 言いたいだけ
    • 2016年 2月 08日

    まさに昨日の夜、フレの件で悩んでましたw
    昔からのフレさんは徐々に姿を消し、新しくフレさんを作りづらいからどんどん先細り…
    そして和気藹々と遊べた昔と比べ、今はコンテンツによって「この人は誘いづらい」というのが露骨な気がします。(自分が追い付いていないが為に相手への迷惑を考えてしまうor相手に向上心が無いが故に苦戦するのが目に見えて分かってしまう…など)

    楽しくやれるのが1番だと思うのですが、その「楽しめる」ベクトルが同じ方向を向いているフレさんをと、自ら厳選してしまっている事に反省しないといけないんですけどね…。

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      結構相手への迷惑を考えてしまって誘うのを躊躇してる人多いみたいですね。
      僕は気にせずガンガンいって良いと思ってるタイプです。
      そして3度連続で断られたら誘うのをやめますw

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    2.0のピラミッド実装直後にフレなった人が多いです

    その頃はピラ石なかったので、デェフェルでPT組んで移動中にブローチ合成ネタでチャットしてました
    私はブメレンでマヌーサばかりやってたのが懐かしいです

    でもこういう懐古ネタが出てくると、先行き短いのかなぁと思ってみたり

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      ああああーこれも忘れてた。
      僕もピラミッド初買いでフレになった人結構いる!

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    フレなんて必要ない!
    それよりBL枠を増やしてくれと思うようになったあたり私も相当毒されてる気がします
    邪神オートマ・ヒルズ住宅地近隣での白チャ乱発でイラついてしまう自分の心の狭さに反省
    お互い目的が一緒のときのみ組めるような固定にならない程度のフレが理想です
    それってチームでいいんじゃ・・・?ってのは無しでw
    邪神・コインボス周回時の有能なフレは欲しい!
    でも挨拶めんどいので基本非ログイン状態という思春期にも似た複雑な心理状態ですので

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      とんがった意見ですが、僕も似たような考えかなあと感じました。

      僕は基本的にゲームの中で仲良しの友達を作りたいとか皆でワイワイ遊びたいとかそういうつもりはあまりなくて、あくまでも自分がやりたい事をやる時に必要であればptを組める相手がほしいっていう感じです。
      こう書くとまるで他プレイヤーをモノみたいに扱っているかのような印象を与えそうですが、そういう事ではなく、お互いにとってメリットがあるような時にさっと組めるようなフレンドがいっぱいいるといいよなあという話。
      自分だけにメリットがあり、相手にはメリットがないようなケースではptを組みたいと思わないし。

      顔も合わせた事がない相手と深い関係値を構築するなんて難しいんだから、ゲームのフレンドには過度な期待はしてはいけないと常々思っています。

    • ねじまき鳥
    • 2016年 2月 08日

    コロシアム関連が多いです。

    試合終了後申請が飛んでくる感じですねー
    確か闘技場の中では申請出来ないはずなので、出来るようになると良いのですが。
    固定グランプリに野良で参加する際もフレを増やす良いキッカケになっています!

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      コロシアムガチでやってる人はゴールドに余裕がある人多いから良いですねー

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    これって「今いるフレンドがどうやってフレンドとなったのか」が書いてあるだけで、今の先細り確定アストルティアの世界でこの先どうやってフレンドを作っていくのか、もしくは今現在フレンドが出来なくて悩んでる人にとって参考になりません。記事へのダメだしとかじゃなくて、ほんとみんな困ってるんです。

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      その辺は第2弾でつっこんで書きたいと思います。

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    ライトで強敵との初見を体験する喜びを味わいたい勢ですが、コインが高いがねえ・・・
    その点、レグやゴースネルはいいボスですね!
    こういう強敵増えてくれればいいんだけど・・・コインはもういいや

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      個人的にはハイリスクな強敵をもっと増やしてほしいですが、大多数はノーリスクな強敵を求めているというのは間違いないので、そっちの方向に舵きっていくでしょうね。

    • 2016年 2月 08日

    >>皆さんは特に仲良く遊んでいるフレンドとはどこで出会いましたか?

    邪神やコインボスでナンパってのも多いですが、一番多いのは「フレのフレ」です。

    誰か一人フレにして、そいつのフレを芋づる式にフレにする。もちろん片っ端からってわけじゃなく、コミュ力・装備・動きを見て、面白そうだなと思ったやつをフレにしてます。で、その後個別にコインボスとかに誘って、上手く続きそうならそのまま仲良くさせてもらってます。
    フレのフレなんで、多少はコミュ力などが保証されてるのが有難いです。

    あとは、日誌書いてると、時々向こうから声かけてくれる事もありますが、これは基本的にレアです。「ブロガー・日誌勢ならモテモテでしょ?」ってのは幻想です。ハイ。

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      ああーそういえば僕もフレのフレって多いです。
      失念してた。
      アンケートに加えておきます。

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    好色家→好事家?

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      なおしましたーありがとうございます

    • 匿名
    • 2016年 2月 08日

    自分の場合はよく遊ぶフレンドさんは広場の日誌がきっかけという方が多いです(笑)

      • Master
      • 2016年 2月 08日

      冒険者の広場経由というのは結構多いみたいですね。
      僕のようなプレイスタイル&精神だとマッチしないと思うので全く手を出してませんが、たまに面白いネタないかなーと覗くと凄く交流盛んですね。

  1. 2016年 2月 08日
  2. 2016年 4月 05日

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

3月4日発売 しぐさ書ガリバー付
ドラゴンクエストXのあるきかた Vol.2 ドラゴンクエストXのあるきかた Vol.2 (SE-MOOK)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]