ドラクエ10攻略 検証ブログ

バトルルネッサンス攻略バージョン3.5後期版

4度目のお漏らしバトルルネッサンス攻略記事のお時間がやってまいりました。
今回もいつもの通り、実装前に勝手に攻略してしまいます。

 

 

■3.5後期追加ボス

今回追加されるボスはバージョン3.2ストーリーで登場したボス達。
全部で5種類となっています。
バージョン3.2といえばドラクエ10の歴史の中でもバージョン1.1と並んで最も難易度が高いボス達が実装された時期となります。
あの頃の難易度が現代のアストルティアで再現される事になるのか!?

・フロスティ
・青の巨人ブルメル
・赤の巨人レドノフ
・緑の巨人グリモア
・氷魔フィルグレア

残念ながら3.2最初のボスだった魔獣イーギュアを含む遺跡ボスは枠の関係上なのか省略されてしまっていますね。
しかしフィルグレアはばっちり実装されております!
俺たちのフィルグレア!
サポ3討伐の場合はヘヴィユーザーをも唸らせた、あのフィルグレアが帰ってくる!!!

 

 

■必要耐性

今回のボスは氷の領界という事もあり、属性的には氷耐性が重要になってきます。
今回のバトルルネッサンスでは恐らく難易度緩和後のボス行動パターンが採用されているとは思いますが、もしも当初の仕様だった無限増殖パターンできた場合「ブルメル」「フィルグレア」はとんでもない難易度になります。
その場合は各種耐性が必須となりますので心して準備しましょう。

 

 

■フロスティ

注意すべき攻撃は2種類。

・アイスショックによる1999ダメージ
・あやつるによる魅了

「アイスショック」は雪だるま状態であればダメージを無効化できるため、「雪だるまになっちゃえ!」は聖女がかかっていない状況では必ずあえて喰らうようにする必要がある。
「雪だるまになっちゃえ!」はフロスティの正面扇状範囲となっているので全員基本的にフロスティの正面に陣取る事。

炎大弱点かつ物質系のため魔炎ハンマーバトマスによるドラムクラッシュで凄まじいダメージを与える事が可能。
制限時間がシビアだった場合には遂にバトマスの出番が・・・!
(とはいえ多分フューリー戦士で余裕でしたー、となる可能性の方が高そうです)

なおなめまわしによるMP減少があるので、道具禁止ルールを他ルールと同時にクリアしたい場合は注意。
当然魅了対策にダークアイもお忘れなく。

 

 

■青の巨人ブルメル

多くのサポ3冒険者を絶望へと叩き落す事となった分裂キノコ野郎。
もぐもぐタイムによる早詠み魔力覚醒、きのこを食べて分裂という手がつけられない暴虐武人っぷり。
分裂後のHPは2匹共に分裂前のHPが維持される(半分に減ったりはしない)ため、分裂され続けるといつまでたっても倒す事ができない。
しかし数日後に弱体化されてしまい、分裂する確率が激減。
今回のバトルルネッサンスでは恐らく弱体化後の仕様のブルメルが登場すると思われます。

このボスではマヒャデドス、ジゴデインの2種類の範囲呪文が脅威となります。
これらは必ず暴走する仕様のため、会心Gを使えばダメージを軽減可能ですが、いてつくはどうをしてくるため、頻繁に解除されてしまいます。

時間制限ルールをクリアするためには分裂頻度を限りなくゼロに近づける必要があるため、パラディンが活躍できそうです。
(ターンエンドでの分裂は無いため)

なおブルメルは弱点属性も耐性属性もありません。

 

 

■赤の巨人レドノフ

青きのこの存在感が強すぎてほとんどの冒険者から忘れ去られているアトラスっぽいやつ。
行動的には呪文も使えるアトラスといった感じ。

きのこを食べてテンションアップ&テンションバーン&テンションキープ状態になってからメラガイアー、ギラグレイドという炎属性の呪文を使ってくるため、呪文か炎耐性を高めておくと良い。
またアトラスと同様に大地の怒りも使ってくるので転びGをつけておきましょう。

一喝、スタンショット、零の洗礼、ゴールドフィンガーを無効化するという悪しき時代が生み出した悲しきモンスター。

なおレドノフは弱点属性も耐性属性もありません。

 

 

■緑の巨人グリモア

3種類のモンスターの姿に変化するギミックをもつ巨人。
終盤限定で変化するキングヒドラ風の行動パターンが1番やばいのでそこに照準を合わせて対策をしておくと良い。

ブレスG、毒G、踊りGをつけておき、戦闘中は心頭滅却をキープする。
また、巨人姿の際に痛恨の1撃をはさんでくるパターンが多いため、何らかの対策をしておく。

なおグリモアは弱点属性も耐性属性もありません。

 

 

■氷魔フィルグレア

ドラクエ10の5年間の歴史の中でシナリオ最強ボスとして頂点に君臨し続けているフィルグレア様の再来だ!

【行動パターン】
通常攻撃
マヒャデドス・・・氷属性範囲ダメージ呪文。普通の強さの場合で760ダメージ程度だったので超強いでは無対策の場合一発昇天させられると思われる。
イオグランデ・・・光属性敵周囲ダメージ呪文。必ず暴走するギミックつき。避ければよし。
アイスクラッシュ・・・氷属性の扇状範囲ダメージ。
グランドスパイク・・・敵周囲ダメージ+転び。
ホワイトアウト・・・氷属性敵周囲ダメージ+混乱+幻惑。物凄く厄介な攻撃になるため、混乱と幻惑は必ず対策をしておく。
滅びの旋風・・・対象とその周囲にダメージ+猛毒。
ダイヤモンドダスト・・・氷属性範囲ブレスダメージ+休み。休み状態になるとかなりきついためブレス100%が可能な場合は是非しておきたい。
ブレイクブレス・・・ブレスによる全属性耐性低下。こちらもブレス100%にしておけば喰らわない。
リミットオーバー・・・与ダメージ増加+行動間隔短縮。
いてつくはどう
ミラーリング・・・HP30%以下限定行動。2匹に分裂。怒っている場合はしてこない。実装直後のフィルグレア仕様だと複数回分裂していたが弱体後のフィルグレア仕様だとミラーリングは1度しかしない。
———–
氷属性とブレスの厄介な攻撃が多数並ぶ。
心頭滅却込みでブレス100%にできるとかなり先頭を有利に運ぶ事が可能。

 
【用意したい耐性】
氷属性・・・氷闇の月飾りとアイスタルトで盛っておきたいところ。
ブレス・・・理想は心頭滅却込みで100%。
呪文・・・ブレスと氷優先で良いが、ブレス100にできない場合はブレスより呪文耐性を優先する。
混乱・・・全員マスト。
毒・・・3秒間に90ダメージ食らうタイプの毒のため是非対策しておきたい。
幻惑・・・物理アタッカーの場合はマスト。
転び・・・全員マスト。

 

【エステラについて】
フィルグレア戦ではエステラが5人目のパーティメンバーとして参加します。
エステラの行動はフィルグレア戦において非常に重要となるため、なるべく彼女に無駄なザオリクをさせないようフォローしていく動きが大切。

ザオリク・・・死んでいるptメンバーがいると最優先で使用する。なるべくエステラにザオリクを使わせないよう配慮したい。
災禍の陣・・・チャンス特技と同様の効果だが、エステラの場合はCT特技扱いとなっており初回CT60秒、リチャージ150秒間隔で使用してくれる。
竜気の結晶召喚・・・3個の結晶を召喚。召喚後3ターン結晶を守り抜けばパーティメンバーが大幅強化される。リチャージ180秒。テンション1段階アップ→テンション1段階アップ→35秒間与ダメージ3.5倍かつ被ダメージ0化という効果。アタッカーはテンションアップ状態で3.5倍ダメージを与えるように強力なCT特技をあわせると良い。
三竜陣召喚・・・3種類の陣でそれぞれ異なる効果を持ち、フィルグレアが陣の上にくると効果が発動する。炎ダメージ+属性耐性ダウン、風ダメージ+ルカニ2段階、雷ダメージ+15秒間休み。

 

フィルグレアは全属性耐性を持ち、氷は完全耐性となっている。
ただしエステラによる炎竜の陣を利用すれば氷以外の属性攻撃はダメージを増加させられるため一概に無属性攻撃が良いというわけでもない点には注意。


目玉はやはりフィルグレア。
どの程度シビアな時間制限が設定されているかが楽しみですね。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • 匿名
    • 2017年 7月 08日

    手応えなさすぎてもう攻略記事も書かなくなったんだな

    • わんわん
    • 2017年 7月 04日

    超強いは、元の強さに戻して欲しいです〜〜
    (TA無理でもいいw)
    Mプレイ〜〜〜〜

    • 匿名
    • 2017年 7月 04日

    あれイーギュアって居ないんですか?

    前門のイーギュア&後門のフィルグレア懐かしい。
    初日の最初のボスからレッドカーペット状態が記憶に蘇りますw
    キノコは分裂運がよくて記憶にないです。
    フィルグレアの修正前は、実装直後の8層に近くてサポ討伐最難関の1つでしたね。
    アプデが楽しみです。

    • 匿名
    • 2017年 7月 04日

    心頭滅却込みでブレス100%にできるとかなり先頭を有利に運ぶ事が可能。

    誤字ってますぜ

    • ぴろり
    • 2017年 7月 04日

    傍若無人ですよ~

    • あかだぬき
    • 2017年 7月 03日

    フィルグレア様は4分と画像つきで出てましたよ!

      • Master
      • 2017年 7月 03日

      超強いがどの程度強いのかによりますが4分だとしたらシビアな戦いが期待できそうですねー。
      楽しみだ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

最近のコメント

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

ドラゴンクエストXI 早期購入特典付 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]