ドラクエ10攻略 検証ブログ

封印の砂で封印する効果再考

ようやく封印数が22個になりました。
ここまでは全く悩まずに予め考えておいた効果を封印していく事ができたのですが、改めてここから先の封印するものを慎重に検討してみました。
というのも皆さんご存知の通り、封印の砂で封印した効果を解除しようと思うと、封印の砂50個をコストとして消費しなければならないため、やり直しは絶対に避けたいからです。
封印した後に実はこの効果は役立つ局面があった!とかなったらもう実質取り返しがつかないので残る効果の全てを羅列し、一つづつ慎重に取捨選択を検討していきます。

 

■そもそもベルト効果が付与される確率は均等ではない説

ドラクエ10メモランダというサイトにて輝石のベルトに付与された効果のデータを集計されていました。
(まとめるのに手間がかかったであろう素晴らしいデータですので皆さん是非一度チェックしてみてください)
これを見て僕はハッとしました。
そうか・・・そもそもベルト効果は均等確率で付与されると無意識のうちに思い込んでいたけど、均等じゃない可能性だってあるのか・・・、と!

 

で、このデータを見てから改めて考えてみました。
僕自身データを全て集計していたわけではないのですが、この方のデータと同様に明らかについたケースが少なかった効果がありました。
「レアドロップ率」「通常ドロップ率」「戦闘勝利時にHP回復」「戦闘勝利時にMP回復」あたりは体感ではあるものの間違いなく他の効果よりもついた事が少なかったです。
(戦闘勝利時にHP回復は王家の迷宮実装直後はとても欲しかったベルトなのに、なかなか出なくて半年近くたってようやく最初の1個目が出たというのをよく覚えています)

 

これはもうベルト効果の付与される確率は均等ではないと考えて良さそうです。
そうなってくると、付与される確率はどういう仕組みになっているのかが気になります。
僕は
「原則としては付与される効果毎ではなく、付与される効果の数値毎に均等確率になっている」
という仕様なのではないかと考えました。

 

輝石のベルトの効果は種類によって付与される数値が1段階のものから5段階のものまで存在しています。
(例えばレアドロップは1.1倍しかつかないので1段階ですが、HPは6&8&10の3段階つきます)
つまり、付与される数値の種類が多い効果ほど、結果的につく確率が高くなるという仮説です。
1段階しか数値がつかない効果のものと5段階の数値がつく効果のものでは後者の方が圧倒的に確率が高くなるという事です。
この仮説をもとにさきほど紹介したサイトの集計データを見てみると、大部分で概ね合致しているように感じます。

 

また、輝石のベルトには「最大値付与制限」「合計最大値付与制限」「天箱の確率変動」の仕様も存在しています。
「最大値付与制限」は皆さんご存知の通り、一部効果の最大値は竜箱と天箱から出たベルトにしか付与されないというもの。
「合計最大値付与制限」は1つのベルトで同じ効果がダブってついたとしても決められた数値以上にはならないというもの。
(レアドロップなら1.2倍まで、炎系呪文ダメージアップなら10%までといった感じ)
「天箱の確率変動」は天箱だけは一部効果の最低値が付与される事がなく、一部効果の最大値が付与される確率が高くなるというものです。
ですので「基本的には付与される効果の数値毎に均等確率になってはいるものの、これら3種類の仕様も存在しているため、結果的には完全に均等確率になるわけではない」というのも仮説に付け加える必要がありそうです。
この仕様を加味すると、よりこの仮説が正しいような気がしてきます。

 

ただ、それでは説明がつきそうにないのが耐性系効果の付与率の低さ。
ここだけ付与率が妙に低くなっているので、ここに何らかの仕様が絡んでいるのは間違いないでしょう。

 

この仮説が正しければ、封印の砂で封印する効果を見直す必要性が生じます。
例えば、「戦闘勝利時にHP回復」なんかは多くのプレイヤーがいらない効果だと思っているはずですが、そもそもベルトにその効果が付与される確率が極端に低いのであれば、貴重な封印枠をそこに使わないほうがいいという判断ができるわけです。
正直、ちょっと封印する効果を短絡的に決めすぎたなあと反省しましたw

 

 

■効果別の数値の種類

下記が各種効果の数値のつく種類一覧です。
ほとんどの効果は基本的に5段階の数値が存在していますが、例外がいくつかあるといった感じですね。

———————
1段階
・・・「戦闘勝利時MP回復」「戦闘勝利時HP回復」「レアドロップ率」「通常ドロップ率」
2段階・・・「開戦時必殺チャージ」「会心率」
3段階・・・「HP」「MP」「攻撃力」「おしゃれ」「各弱体系耐性」
4段階・・・「呪文暴走率」「MP消費しない」「移動速度」
5段階・・・上記以外の効果
———————

 

上記の通り、1段階しか数値の種類が存在していない効果のものは、実際にベルトの効果として付与されたケースがこれまで少なかったように感じます。
2段階の「開戦時必殺チャージ」もさきほど紹介したサイトのデータでは結構出てましたが、僕自身はあまり出ていなかった印象です。
(これはあくまでも僕自身の結果の体感なので実際とは異なる可能性もあるので、ここではあまり重視しない事にします)

 

 

■ここから導き出される答え

欲しい効果自体はプレイヤーによって様々なので明確なアンサーはないという前提ですが・・・。
ズバリ「戦闘勝利時MP回復」「戦闘勝利時HP回復」「レアドロップ率」「通常ドロップ率」の4種類はそもそも封印しなくても元々付与される確率が低いので、これらは封印しないで、その分他の不要な効果を封印した方が、神ベルトを産出させられる確率を上げられる。

 

あああああああああああああああ!!!!
もう「戦闘勝利時MP回復」「戦闘勝利時HP回復」「通常ドロップ率」封印しちゃったよおおおおおおおおおお!
なんてこったいいいいいいいいいいい。

とりあえず封印やり直しはせずにこのまま突き進み、封印30になった時点で、溜め込んでいる竜箱と天箱を全て開封してデータを取得しようと思います。
その結果によって、封印をやり直すかどうかを再検討します。
その際には記事としてもアップする予定です。
まだ封印をほとんどやっていないあなた、私を含めた人柱達による新情報を待ったほうが良いかもしれません。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • サスケ
    • 2015年 9月 02日

    すばらしい考察です! 確率が違うという発想は無かった!
    マスターの封印一覧も見たいですよろしく。

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      今度アップしますねー

    • てにー
    • 2015年 9月 02日

    通ドロなんかはいくら確率は低かろうがいらないや。って思ってたのですが、りっきーが夏祭りかなにかで『ドロップはレアドロの抽選が行われた後に通ドロの抽選がされる』と話していたのを思い出しました。
    少し話はずれますが、発言を信じると通ドロ率をどんなにあげてもレアドロが優先して抽選されるんですかね?転生モンスターあたりで通ドロ率あげて検証すればはっきりしそうですが、最近りっきーが言ったからといって間違えてるケースもあるのでどうも信用できないですw

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      これまでの経験則で多分その仕様で合っていると思いますよ。
      結構昔に転生モンスターで実験しましたが、その仕様と合致する結果が出ました。

    • 2015年 9月 02日

    何回も試して数字的データを提示しなければ 世間は認めないのは分かってるんですが 確率は違うよって 前から言ってるじゃないですかー。

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      え、そうなんですか!
      全く覚えてないごめんなさいw

    • 匿名
    • 2015年 9月 02日

    30個封印の結果、個々の付与率も相対的に上がるはずなので、とにかく使えない効果を封印するのも悪くないはず(負け惜しみ感
    次の検証記事お待ちしております!

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      今月末ぐらいには封印30からの箱全開封で検証ができそうです。

    • 匿名
    • 2015年 9月 02日

    納得です!
    ガード系はどうなんでしょうね?
    5段階あるにも関わらず割合が低いですよね?
    んんん〜

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      そこが謎なんですよね。
      個別に確率を設定するような細かい仕様にするとは考えにくいのでガード系は一括で確率を抑えているとかかもしれませんね。

    • あし
    • 2015年 9月 02日

    すごく深い考察ですね。参考になりました。
    今後、ベルトについた効果を一つ消せるというのが緩和で来ると見込んでますがどうおもいますか?

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      いつかくると僕も思います

    • 匿名
    • 2015年 9月 02日

    なかなか賛同して貰えないのですが、自分は最初に魔法系の効果を全て封印して物理特化のベルトを作り、めぼしいものが揃ったらやり直して魔法特化ベルトを作るというのが一番効率いいんじゃないかと思ってます。(逆も可)
    やり直しのための50個が無駄だと言われますが、+4にしたものだけを砂にすればベルト13個分(=王家4周分)だけで済むので、物理系効果と魔法系効果が混在した中途半端なベルトが出る割合を考えたら4周分損をしてでもやり直しを利用した方が結果的には少ない回数で良ベルトが手に入るんじゃないかと思うのですが、どうでしょうか?

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      長い目で見ればそれが1番効率的だと僕も思いますよ。
      実際全く同じ方法でいこうか僕も最初に考えました。
      しかし封印上限が30で、そもそもどちらに特化した場合でもいらないよなあと感じる効果が30種類以上存在していたのでその案は取りやめましたねー。
      封印上限が50とかなら迷わずそうしてたと思います。

    • 匿名
    • 2015年 9月 02日

    このデータ見た時、なんでこんな偏りあんねんwwって思ったんですが
    こちらの考察読んですごく納得、たしかにそうですよねー
    でもビジネスさんと同じくもうHPMP回復とか封印しちゃったよおwwwwwww

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      もう完璧は難しいので、妥協しつつも運をひきよせるしかないですなw

    • 匿名
    • 2015年 9月 02日

    会心率は0.5と1.0しかありませんから2段階ですよ

      • Master
      • 2015年 9月 02日

      ほんとですね。
      直しておきました。
      会心率はなぜなのか・・・
      ここも謎だなあ。

      種類毎につく確率を別設定するような複雑な仕様にしているとは考えにくいんだけど・・・。

    • わい
    • 2015年 9月 01日

    われ・・・もしかして天才ちゃうんか・・・

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      いやーこのもともとのデータを取ってた人が凄いだけですよ

    • 2015年 9月 01日

    ところで、新ハンマーの王家での使い勝手についての記事はまだですかねえ。。。
    新ハンマーどの程度の買うか、マスターの記事見て決めようと思ってるんですよー。

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      僕はもう天使の鉄槌もバレットハンマーも王家の迷宮では全く使ってないです。
      迷わず良いのを買ってOKです。

    • 匿名
    • 2015年 9月 01日

    天箱は5段階で最低値と二番目に低い数値が付かないと書いてあるブログもありますね。

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      そういうのがあるので、結果的に箱毎につく効果の確率は異なるようになっている可能性は高そうですね。

    • 匿名
    • 2015年 9月 01日

    やりなおし50はでかいけど
    すぐ緩和されそうですな

      • Master
      • 2015年 9月 04日

      広場戦士があまり騒いでいないようなので、緩和の方向性は「やりなおしに必要な砂の数を減らす」ではなく「風因数の上限をアップ」に傾くような気も。

    • さん
    • 2015年 9月 01日

    最大MPもHPと比較すると明らかにつきにくいような…。もちろん体感ですが。もうちょっと検証が必要ですね

      • Master
      • 2015年 9月 01日

      明らかにというとどの程度でしょうか?

    • 匿名
    • 2015年 9月 01日

    自分が損しても他人が得する情報になるから
    ブログ運営っていいですねw

      • Master
      • 2015年 9月 01日

      封印の砂に関しては人柱は避けたかったですw
      リスクがでかすぎるw

    • 匿名
    • 2015年 9月 01日

    もう既に戦闘勝利時関連と通ドロを封印した後でしたので、時既にお寿司でしたわ。何日か前にあのブログ記事を見たとき某オサレ漫画みたいに「なん・・・だと・・・」とリアルに呟いてしまったのを覚えている。

      • Master
      • 2015年 9月 01日

      とりあえず「付与率が相対的に高いが、あんまり欲しくない効果」という条件に合致する「風呪文」「スライム系」あたりはこの後優先的に封印するなどの措置は取れますね。
      いやー盲点だったわーw

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

最近のコメント

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

ドラゴンクエストXI 早期購入特典付 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]