ドラクエ10攻略 検証ブログ

150スキル時代のスキル振り

ハローハロー、レンダーシアからハローハロー。
というわけで、150スキルも大体の一次評価が終わって各職業明暗分かれた感じでしたね。
いや、明暗分かれたというかあまり既存の職業バランスから変化はなかったっていうのが正確なところでしょうか。
ただ、戦士とどうぐ使いに関しては相対的に若干地位が弱くなってしまった印象を受けます。

 

 

そんなこんなで、どの職業をやろうか悩んでいる人、また全体的なスキル振りに悩んでいる人が今アストルティアには溢れていますね。
本記事ではこの5日間で全振りなおしの宝珠を5回使ったこの私がいくつかのオススメスキル振りパターンをご提案したいと思います。

 

スキル振り

(色んな職業でこんな風に存分に振りまくれたら気持ちいいのになあ・・・!)

 

 

 

前提:基本的に各種共通パッシブスキルは全て取得する


 

■空気が読めるアタッカー優先タイプ

メイン:魔法使い、武闘家、バトルマスター、戦士
サブ:僧侶、賢者
サブサブ:旅芸人、盗賊


魔法使い、武闘家、バトルマスター、戦士
を中心としたスキル振り。
片手剣は活躍の場がないので取得しません。
また、いつもアタッカーばっかりやってんじゃねえよと周りに言われないために僧侶賢者も一応できるようにします。
ただし僧侶はスティックを150にはできず、賢者はブーメランと弓は無しです。
旅芸人はマスタースキルを使えばハッスル会得は可能なので試練の門ぐらいは行けます。
盗賊もツメがあるので一応出動は可能です。
この振り方であればピラミッド、コインボスは全てスムーズにこなしていく事ができるでしょう。

 

ゆうかん 130(マスタースキル使用で150可)
しんこう心 130(マスタースキル使用で150可)
まほう 150
きあい 150
おたから 82
きょくげい 82
とうこん 150
はくあい 82
フォース 82
サバイバル 82
さとり 150
オーラ 68
まもの 90
アイテム 90
格闘 0
盾 150
片手剣 0
両手剣 150
短剣 0
スティック 120
両手杖 150
ヤリ 0
オノ 150
ハンマー 150
棍 0
ツメ 150
扇 150
ムチ 0
ブーメラン 0
弓 0

マスタースキル:ゆうかん、しんこう心に20pを適時振り分ける
残スキルポイント:0


 ■気になる男子にアピールタイプ

メイン:魔法使い、盗賊、スーパースター
サブ:僧侶、賢者
サブサブ:無し

 

コインボスでは気になる男子にパラディンをやってもらって、自分は可愛く後ろで魔法使い、賢者、僧侶をレッツプレイング!
各種盗む金策やアクセサリー取りにも盗賊で出かけちゃうゾ!
おたから150スキルを取っている君の心遣いに気になる男子もゾッコン間違いなし!
更に更に、試練の門デートでは今話題のミリオンスマイルで男子のハートを鷲づかみ!
これで落ちない男はいない!
女子力高めのあなたにオススメのスキル振りです。

 

ゆうかん 90
しんこう心 100
まほう 150
きあい 80
おたから 150
きょくげい 82
とうこん 82
はくあい 82
フォース 82
サバイバル 82
さとり 150
オーラ 150
まもの 90
アイテム 90
格闘 0
盾 150
片手剣 150
両手剣 0
短剣 150
スティック 130(マスタースキル使用で150可)
両手杖 150
ヤリ 0
オノ 0
ハンマー 0
棍 0
ツメ 150
扇 0
ムチ 130(マスタースキル使用で150可)
ブーメラン 0
弓 150

マスタースキル:しんこう心、スティック、ムチに20pを適時振り分ける
残スキルポイント:68p


 ■まもの使いバカ一代タイプ

メイン:まもの使い、バトルマスター、僧侶、パラディン
サブ:賢者
サブサブ:盗賊

 

時代はウォークライだと信じて止まないあなたのためのスキル振り。
しかしまもの使いを誘ってくれるアストルティア国民はあんまりいないので、人気度が高いバトマス、僧侶、パラディンもできるようにしておいて心の隙間を埋めておく。
いつかくる大まもの時代に備え、今もキバを磨く。

 

ゆうかん 90
しんこう心 150
まほう 88
きあい 80
おたから 82
きょくげい 82
とうこん 150
はくあい 150
フォース 82
サバイバル 82
さとり 150
オーラ 68
まもの 150
アイテム 90
格闘 0
盾 150
片手剣 0
両手剣 150
短剣 0
スティック 150
両手杖 150
ヤリ 0
オノ 130(マスタースキル使用で150可)
ハンマー 150
棍 0
ツメ 150
扇 0
ムチ 150
ブーメラン 0
弓 0

マスタースキル:オノに20p固定
残スキルポイント:14p


 ■色々かじりたいタイプ

メイン:無し
サブ:戦士、僧侶、魔法使い、武闘家、バトルマスター、パラディン、賢者、まもの使い
サブサブ:盗賊、旅芸人

 

メインをあえて無くし、様々な職業をバランスよくプレイできるようにした振り分け。
何度も振りなおすのは面倒くさいし、色んな職業を楽しみたいよー!っていう場合はこのタイプで運用するのが現実的だと思っています。
このタイプをアレンジすれば7~8職業でプレイできるようなスキル振りパターンが色々あると思います。
自分もこのタイプを少しアレンジした感じでしばらくは遊ぼうかと思っています。

 

ゆうかん 120
しんこう心 100
まほう 150
きあい 150
おたから 82
きょくげい 82
とうこん 110
はくあい 100
フォース 82
サバイバル 82
さとり 150
オーラ 68
まもの 130(マスタースキル使用で150可)
アイテム 90
格闘 0
盾 150
片手剣 0
両手剣 150
短剣 0
スティック 130(マスタースキル使用で150可)
両手杖 150
ヤリ 0
オノ 150
ハンマー 150
棍 150
ツメ 150
扇 0
ムチ 0
ブーメラン 0
弓 0

マスタースキル:臨機応変に使用する
残スキルポイント:12p


いかがでしたでしょうか?
スキル振りをしていて感じるのは、今回150スキルがきた事によって「ツメ職業を全部できるようにする」みたいな武器を中心に据えたスキル振り分けがし辛くなっているという事です。
ツメ職はこれ、オノ職はこれ、みたいに分けたほうが多くの職業ができる振り分けパターンを見つけやすかったです。

 

ていうか、もう糞めんどくせーからスキルポイントをジェムで買わせろ!
こういうのは金で解決してもいい!
俺が許す!
実装頼む!

 

・・・すみません、大人の本音が出てしまいました。
でもこうやってスキル振り分けを考えるのは楽しいですね。(たまになら)
この5日間そればっかやっててもうウンザリですw

 

それでは皆さん楽しいアストルティアライフを。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • 匿名
    • 2015年 5月 23日

    こういう記事は自分みたいなプレイ歴の浅い人間にとってはとても助かります。更新頑張ってください

    • ももこ
    • 2015年 3月 31日

    弓とブメの両立が出来ないのが悩みσ^_^;
    いつもバトマスのポイントが余る不思議。。。
    職業選択と集中でも、職業ごとのスキルを
    ふるのむずい

    • a
    • 2015年 3月 31日

    今後職業を追加して武器スキルに振るポイントを増やそうって感じなんでしょうね

    • aaa
    • 2015年 3月 31日

    まもの使い正直邪魔ですどうにかしてくださいマスター

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      まもの使いは個人的にはいらないと感じています。
      まもの使いディスっていきますかw

      • 匿名
      • 2015年 3月 31日

      魔物使いいなかったら討伐なんて糞めんどくさいの誰もやらないよ

    • 廃料理人
    • 2015年 3月 31日

    桜満開ですな~。zzz

    あれですね、魔戦本格的にやろうとすると一気にスキル振り崩れちゃいマセン?

    それと、なんとなく5ポイント足りねえ!ってなるの小職だけでしょうかw

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      魔法戦士はスキル振り分けがシビアですね。
      色んな職業をやろうと思うと魔法戦士は捨てないといけなくなる。
      5ポイントはよくわかりませんw

    • やっさん
    • 2015年 3月 31日

    マスタースキル振替のダーマの力をうちのコンシェルジュにも宿らせてくれる気がしてなりません。
    一番便利なとこな気がします。

    討伐をジェムで終わらせられない貧乏人としては旅芸短剣も爪もやりたいとなったらちょっと魔法使いか武闘家諦めなければいけなさそうで無念です…

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      コンシェルジュにダーマに入門してもらって、能力身につけてきてほしいですね。
      そしたら自宅にも毎日帰るのに!

    • みるみる
    • 2015年 3月 31日

    150解放有りましたが、ビジさんはピラ9安定にはどう思います?(フレと行く場合)
    私的にはやっぱりぶぶ魔戦僧が楽なんですけどね
    武器150が微量ながらもやぱり強い 
    けど、世間では身内は魔3僧がいいのかな?

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      フレと行く場合は武武魔戦僧が早くて安定していて美しいと僕も感じます。
      150スキルきてより一層安定度が増したと思います。
      魔法戦士がダークネスをFB失敗時の保険みたいに使えるのはでかいし、仰るとおり武器150でDPS上がってより早く倒せるようになりましたね。

    • てにー
    • 2015年 3月 31日

    やりたい職を絞って武器スキル振ってるんで、今度は武器の持ち替えパターンがABの2種類だけで困ってます。

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      3パターン欲しい時ありますね。
      それできるようになったらパラディンがコロシアムで更に強くなりそうだけどw

    • ゆめこ
    • 2015年 3月 31日

    私は特訓が終わってないので半端ではありますが、マスターふって
    しんこう150
    まほう150
    さとり150
    きょくげい150
    にはできるようにしています。
    武器はスティック150
    盾150
    両手杖150
    ハンマー150
    棍140
    ブーメラン140
    弓140
    ツメ140
    あとは酒場バトのときだけマスター振り直して
    両手剣110のとうこん120にしてます。
    この振り方でいうと
    メインは賢者、僧侶、魔法でサブが芸人、バト、武闘家って感じですかね?
    バトと武闘家は攻撃力が悲しいほどゴミですが、コインボスいけないことはないかなと;^_^A
    賢者にこんなにふってどこに行くって言われればどこに行くのでしょうか、、、、

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      きょくげい150には愛を感じるw

    • 熱血漢
    • 2015年 3月 31日

    絶対的にSP不足ってのもありますが、マスターSPを酒場の神官に取り扱ってもらえれば少しは楽になりますよね。
    ダーマはスキルブック渡す時と振り直す時だけで。
    あるいはダーマの石を中庭に着地させて、マスターの隣に神官を配備させるとか?
     
    振り直しの作業も地味に面倒。。。
    好みで、2~3セット分のパターンをメモリー出来れば便利でしょうね!><

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      メモリーはまじでやってほしいですね。

    • ななし
    • 2015年 3月 31日

    戦士は戦死したのでアウト
    inまものつかい

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      まものつかいは一部コンテンツでは輝いてますが、戦士と比較して打たれ弱いから結構バランス取れてるなあと感じました。

    • 匿名
    • 2015年 3月 31日

    本当に金でスキルポイントが買えるようになったら末期ですね

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      1ポイント1000ジェムで上限5ポイントぐらいでやってほしいんだよなあ。

    • 777
    • 2015年 3月 31日

    初コメです。
    スキルは悩むよね。
    スキルポイント増やすのもいいんだけどマスタースキルをすぐ変えれるようにするほうが先な気がするw
    頑張ってね!

      • Master
      • 2015年 3月 31日

      コメントありがとうございます。
      とりあえずダーマ神殿は天上を全面ぶち抜いてもらいたいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

最近のコメント

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

ドラゴンクエストXI 早期購入特典付 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]