ドラクエ10攻略 検証ブログ

サジェとリルチェラの神聖秘文所感

本日ヒエログリフを最後までクリアしましたので所感記事いきたいと思います。
思いきりネタバレを含みますので未クリアの方はご注意ください。

 

 

■めんどい

このコンテンツ、一言で言えば面倒!
クイズ形式を取ってはいるものの難易度がかなり易しいため、そこを抜かして考えると単なる従来同様のお使いクエストの集合体みたいなもんに感じました。
あのマップのあの雑魚倒して、このマップのこの雑魚倒して・・・が6日間続くのは結構めんどくさかった!

そしてしかもそれが一気にプレイできずに小刻みにプレイしなければいけないというのが面倒くささに拍車をかけていたように感じます。
1日1領界しかプレイできないというのはいいとして、同じ領界の2個目をプレイするにも数十分待たないといけないという仕様はよく意味がわかりませんでした。
あの数十分で2個目プレイするの忘れそうになるんや!

 

 

■おもさのたね実装

この神聖秘文はどうしてもプレイしてほしいという運営の強い想いが露骨に報酬に反映されたのか、尋常じゃなく豪華な報酬になってますね。
ここにきてドラクエ10では存在しなかった重さをアップさせる「おもさのたね」が初実装!
それ以外のステータスアップ系アイテムには皆が喜ぶ「ちからのたね」まで用意されていました。
ちからのたねはバージョン2.2以来、めちゃくちゃ久々の実装です。
極めつけに最後までプレイすると「なでる」の仕草。
『ステータスアップ系アイテム』、『高額素材』、『ここでしか手に入らないしぐさ書』の3種類によりエンジョイプレイヤーでさえも無視できないある意味究極の布陣!!!
何て豪華なんやりっきー・・・。
これはやらない手はないやんけ・・・。

 

 

■演出とシナリオはとても良かった

そんなこんなで前半のクイズ部分までは非常にめんどくてつまんねーコンテンツだなあと思いつつ、後半の写真を撮影する部分は演出が優れていたのでとても良かったです。
5つの領界を繋いだ事による各領界の変化をプレイヤーにこういう形で見せるというのは凄い良いアイデアだなあと思いました。
ついでに神獣達のプライベートな部分が明かされるというのも中々悪くない。
聖鳥、パチャティカ、アマカムシカ、カシャル、リルチェラの撮影をすると称号が獲得でき、その条件から『リルチェラ神獣だったん?』と思わせるミスリード的演出も冴えてました。
6種族の眷属の中でプクリポだけ登場しないまま3.5中期まできてたんですよね。

おっ、リルチェラもどこぞのイルカみたいに変身すんのか!?と思ったけど同じパターンはさすがにやってきませんでしたね。

 

そして一連のサジェとリルチェラの掛け合いのテキストは抜群。
リルチェラ良かったなあ・・・なんて思っちゃったのはボクだけではないはず。

なぜこのクオリティをアスフェルド学園で出せないのかと逆に不思議になりました。
この指きりのシーンだけカクカクが目立っちゃってストーリーに没入していたところからフッと覚めてしまいましたがw
そこはWiiを切り捨てる事で今後は綺麗に表現されるようになるでしょうからOKですね!!!

 

 

■愚者に絶望、賢者に富を

経済的観点でいけばこのコンテンツはトップクラスに面白いものでした。
というのも従来は需給バランスが極めて偏っていた各領界の素材を報酬に設定していたため、一部素材の相場が一気に落ちたんですよね。
烈風石、天竜草、ナイトメアリーフ、人魚の涙、ナドラダイト鉱石という5種類の素材が報酬に設定されているわけですが、ナイトメアリーフと人魚の涙はかなりの下げ幅を見せてくれました。
これによりキラキラマラソンや盗む金策をしているような層のプレイヤーは単純に従来よりも儲からなくなって残念、ちょっと頭が働く人はこれを逆手に取って相場が落ち込んだ瞬間に素材をバザーで買いまくって再び値上がったところで売却という方法で儲けられる可能性が出てきました。

烈風石、天竜草、ナドラダイト鉱石の3種類は相場があまり変化しなかったというのも興味深いです。
この3種類の素材はキラキラ経由での供給が元々非常に多かったため、報酬でちょっとばら撒いたぐらいでは相場に変化を及ぼすほどの影響は無かったという事なんじゃないかなあと推察しています。
逆に、ナイトメアリーフはキラキラ経由での入手ができないので基本盗賊盗む金策での供給のみに頼り続けていた、人魚の涙はキラキラ経由での入手ができるが供給数はかなり少ないためやはりこれも盗賊盗む金策での供給頼りだったという事ではないでしょうか。
あとは来月下旬~再来月上旬(3.5後期)にくるであろう新防具追加でどの素材がどれぐらい使われるかというのを綺麗に当てる事さえできればきっと素材転売で一儲けできるはずです。


総じて見ればかなり良いコンテンツでした。
お使いクエストだろうが、時限式がうっとおしかろうが、シナリオ部分が良ければそんなもんは吹き飛ばせるというのが改めてわかるコンテンツだったんじゃないでしょうか。
もっと言えば報酬の豪華さはコンテンツの良し悪しとは無関係なんですねやっぱ。

 

そして次は5月10日に全人類待望のアスフェルド学園第8話が配信!

ナドラガンドとアスフェルドのギャップに震えろ!!!
うおおおおおお!!!!!(6話と7話まだやってないです)

 

 

【余談】
りっきーさん、バトルマニア的には神獣全員と戦いたいです。
てんとう虫との戦闘も実装お願いします。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • 匿名
    • 2017年 5月 08日

    いつも楽しませていただいてます
    そろそろプレイヤーズ威圧お願いできませんか!
    楽しみにしてますんで

    • 匿名
    • 2017年 5月 08日

    ホントあの時間待ちは謎でしたね。トット君の「カバンできるまでリアル30分待ってね」を思い出しました。

    個人的にはリルチェラってこんな難しい言葉を聞き間違える子だったかなー?って感じでテキストに違和感ありました。
    言葉間違える子といえばセラフィの定番でしたからね。キャラ被ってるよ!

    • 疾風のサザンクロス
    • 2017年 5月 08日

    ナドラ冒険楽しかったです^^

    • かゆ
    • 2017年 5月 08日

    全部の領界が繋がってからナドラガンドにほとんど行っていないので、あんな風になってたなんて知りませんでした!
    中期にわざわざこれを持ってきたということは、これをやってないとエンディングが楽しめない感じかもですね~
    やってなくてもクリアはできるけど・・・みたいな。
    後期のストーリー最終話がすごく楽しみになりました。

    • 通りすぎ
    • 2017年 5月 07日

    Master早くプレイヤーシャウトが聞きたいです(笑)

    • ビー
    • 2017年 5月 06日

    てんとう虫は開幕真やいばで再起不能まで陥りそうなんですがそれは…ww

    • 匿名
    • 2017年 5月 06日

    5分前の話ですが

    全てのヒントを出して「マッド??ン?-」だったんです

    私のマッドレインボーは不正解、正解はマッドフィンガー

    やりなおし・・っ

    • かお
    • 2017年 5月 06日

    てんとう虫との戦闘オモシロソウですねwやれ討つなと、てんとう虫が涙ながらに手をすりすりさせたら…マスターは慈悲も容赦も捨てれますか?

    • 匿名
    • 2017年 5月 06日

    えぇ、開発に物凄い時間的リソースを割いた本気の神コンテンツ“学園”をプレイしていないんですか?
    これは報酬で釣らないと駄目ですねぇ。

    • みーにゃ
    • 2017年 5月 06日

    報酬に種入れられたらやるしかない!と思って始めましたがほんとに面倒でした……
    せめて2個めのお題はすぐ受けさせてくれてもいいのに……
    落ちたあとに思いだして再度イン←これ2回くらいやりましたw

    これのあとに学園……やる気になるかしら(^_^;)

    • きゅうさん
    • 2017年 5月 06日

    てんとう虫との戦闘面白そう 攻撃がなかなか当たらないっていうのも有りかな?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

最近のコメント

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

ドラゴンクエストXI 早期購入特典付 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]