ドラクエ10攻略 検証ブログ

ドラクエ10 RMT業者取締りと汗と涙の結晶

冒険者の広場で『2016年の不正行為者対応まとめ』が掲載されていました。
ドラクエ10ではRMT業者とのいたちごっこが続いていますが、現在業者がかなり隅っこに追いやられているなあと僕も感じています。

 

 

■RMT業者取締り

昨年末の凍結ゴールドがとんでもない事になっていますね。
9月・10月はじっとこらえて、11月・12月でゴールドを集めている業者のコアアカウントを一気に抑えにいっているというのがよくわかるグラフです。

ちょっと気になったのは業者といえどもアカウントは普通に購入をしているであろうという点。
恐らく今は全部パソコンのダウンロード版をアマゾン辺りでガツガツ購入しているんじゃないでしょうか。
懲戒処分になったアカウントだけでも結構な売上げになるような気がしたので計算してみることにしました。
懲戒処分23,008アカウントにアマゾンでのドラクエ10オールインワンパッケージ販売価格である3,836円をかければ良いでしょう。

 

23,008アカウント × 3,836円 = 88,258,688円

 

というわけで業者からのパッケージ売上げは2016年停止アカウントだけで9,000万円近いという事がわかりました。
厳密にいえばアマゾンなどの販売店への卸価格はこの最終販売価格よりも当然安いでしょうからスクウェアエニックス自身の売上げはここから1割~2割程度ダウンしているはずです。
ただ、この売上げはソフト販売によるものなので原価率が非常に低いでしょうから結構業者からの利益もバカになりませんねw
停止されていない存命アカウントがどれぐらいあるのかはわかりませんが、生きてるアカウントの売上げも含めれば年間で1億円以上の売上げがあるのは間違いないでしょう。
更にいえば業者がBOTキャラクターをキッズタイムオンリーで稼動させていない場合は月額課金もしているという事になるので、そちらの売上げも相当な額になります。
こっちは販売店などが存在しないエンドユーザーとの直接取引ですので、ほとんど丸々スクウェアエニックスの利益になるおいしい部分です。

このように売上げインパクト的には結構無視できない大きさであるRMT業者をしっかりコストをかけて容赦なく取り締まっているスクウェアエニックスは素晴らしいなあと思いました。
(RMT業者が購入しているソフト売上げや月額課金売上げなどは、業者を取り締まるためのコストでほとんど消えてるかむしろ持ち出しになってるんじゃないかと思います)

 

 

■汗と涙の結晶が過去最高水準の相場へ

これを書いている現在汗と涙の結晶の相場は4,600Gを越える水準をマークしています。
この相場、アストルティア歴史始まって以来の最高水準です。
はたして今後結晶相場はどうなっていくのか?
誰もが気になるところですよね。

それを予想するためにもまずはこれまでの主要タイミングでの結晶相場を振り返ってみましょう。
(結晶価格についてはいつものようにDQX相場情報様にてアーカイヴされているものを転載させていただきました。職人と転売をする際には凄く便利なサイトですので皆さん活用してみてください)

————–

Ver2.4前期初日(2014/12/25)1,590G
Ver2.4後期初日(2015/3/2)1,450G
第3回バトルGP団体戦初日(2015/3/6)1,490G
ダークドレアム実装(2015/3/19)1,740G
150スキル実装(2015/3/26)1,900G
第4回バトルGP個人戦初日(2015/4/9)1,920G
Ver3.0前期初日(2015/4/30)2,200G
幻界の四諸侯実装(2015/5/27)3,590G
Ver3.0後期初日(2015/6/24)2,740G
第5回バトルGP団体戦初日(2015/7/3)2,400G
第6回バトルGP個人戦初日(2015/7/31)2,720G
——–結晶抽出制限実施——–
Ver3.1前期初日(2015/8/24)2,950G
ドンモグーラ実装(2015/9/24)3,760G
Ver3.1後期初日(2015/10/28)2,880G
第7回バトルGP団体戦初日(2015/11/20)3,150G
第8回バトルGP個人戦初日(2015/12/4)3,010G
Ver3.2前期初日(2015/12/24)3,500G
邪神の宮殿更新(2016/1/10)3,000G
暗黒の魔人実装(2016/1/22)2,630G
邪神の宮殿更新(2016/1/25)2,730G
Ver3.2後期初日(2016/3/2)2,340G
覇道の双璧実装(2016/3/10)2,400G
Ver3.3前期初日(2016/5/25)2,970G
魔幻の覇王軍実装(2016/6/10)3,330G
Sキラーマシン実装(2016/6/23)3,540G
第9回バトルGP個人戦初日(2016/6/24)3,600G
ダークキング実装(2016/7/4)3,600G
第10回バトルGP団体戦初日(2016/7/15)3,780G
Ver3.3後期初日(2016/7/27)3,200G
スライムレース賞金配布(2016/9/30)2,710G
Ver3.4前期初日(2016/10/6)3,180G
スライムジェネラル実装(2016/11/24)3,490G
Ver3.4後期初日(2016/12/9)3,560G
スライムレース賞金配布(2017/1/17)4,100G
バトルルネッサンス実装(2017/1/18)4,270G
現在(2017/1/25)4,620G

————–
こうしてみると現在の結晶相場は何かが起こっているとしか思えない水準です。
アストルティア経済はインフレし続けているので結晶相場が徐々に上がっていくというのは自然な事ではありますが、それにしても4,000Gを越えるというのはそれだけでは説明がつきません。
スライムレース賞金配布~バトルルネッサンスの際には運営のゴールドばらまきとバトルコンテンツ実装が重なり特需発生のために結晶相場が一時的に暴騰したのかと思いましたが、今もなお結晶が上がり続けているという点からやっぱりこれだけでも説明がつきません。

一説には中国の業者が旧正月で完全に稼動がストップしているためであるというまことしやかな噂も流れていますが、去年も一昨年も旧正月の時期にそういった結晶の値動きはありませんでしたので、にわかには信じがたい話です。

 

これは
「スライムレースバブルとバトルルネッサンス実装による装備実需大幅増加」に先の項で述べたようなRMT業者アカウントの大量粛清が重なった結果なのではないでしょうか?
普段であれば業者によって貯蔵されていた結晶が大量放出されたり、大量に抽出されるはずが、それを行えるアカウントが枯渇している。
こう考えれば結構しっくりきます。
今までの業者の動きを見ていればわかるとおり、運営と業者は完全ないたちごっこを続けていますのでそのうち業者も元気に野を駆け回って結晶を大量に精製する日が戻ってくるはずです。

 

我々のような善良なる一般市民としてはそのタイミングがいつになるのかが非常に気になるところですね。
業者も商売ですから一刻も早くゴールド生産ラインを元に戻そうと尽力するはずです。
なので僕としては3.5前期の稼ぎ時までには必ず間に合わせてくるのではないかと予想します。

よって結晶の値動きとしては今後もうしばらく上がり続けるが、3.5前期前に業者大量復活による結晶大量供給が発動。
結果として2月のどこかのタイミングで一旦結晶相場がダウン。
そして3.5前期アップデート後には再び新武器実需によって結晶相場が高騰。

こんなシナリオでいかがでしょうか?
皆さんは2月の結晶相場どうなると思いますか?


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • 疾風のサザンクロス
    • 2017年 1月 27日

    業者対策で需給ギャップが発生してたんですね!

    ただのスライムレースバブルだと思ってました(笑)

    ウコバック勢の結晶金策を考えると6000ぐらいでもいいんじゃないかな

    • 匿名
    • 2017年 1月 27日

    プクレット、キュララナの結晶ボットがほぼ絶滅状態。全盛期は1サーバーあたり合わせて15体ずつくらいいたからこれだけでも600体近く減ってることになる。そら値上がりするわ。

    • 匿名
    • 2017年 1月 26日

    現行の武器は十分強いので、新武器追加だけだと結晶相場は微増、または溜め込んでる層の放出で一時的に下がるんじゃないかなと思ってます
    高騰するには繰り返し皆がチャレンジする強敵コンテンツが必須
    常闇3弾に期待したいです

    • 匿名
    • 2017年 1月 26日

    アカウント停止された業者が再びパッケージ買ってくれるから頑張ってんじゃね?
    取り締まれば取り締まるだけ儲かる!もちろん撤収されるリスクは抱えているけども^^;

    • 匿名
    • 2017年 1月 26日

    職人してなければ、別にそんなにインフレしてるとは思わないな
    ライトは結晶金策でホクホクで現在はなかなかいい経済状態ではないかと思いますね

    • t
    • 2017年 1月 26日

    単純に狩りbotの効果的な排除方法見つけたんじゃないですかね?12月くらいからこの傾向続いてるからもっと素材は上がると予想してます。いまだに裁縫とかのは腐るほどいますよね。
    業者がリスクの少なそうな職人botメイン
    にしたとか?

    あとヒルズの売れ方みても5億↑は5%
    10億↑1%くらいはG持ってると思いますよ。

    • 匿名
    • 2017年 1月 25日

    このブログの広告にもRMTサイトでてきてるの笑う
    これはビジさんが広告選べるんですか?それとも個人個人で違うの表示されるんですかね

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      僕は選べないですよ。
      (厳密に言えばこの広告だけは出さないでねという排除だけは可能なんですが、それも所詮いたちごっこなのであまり意味はないです)
      媒体運営側も広告主側も基本的にはどこにどんな広告を出すとかはいちいち指定していなくて、DSPとSSPというシステムが勝手にどこにどんな広告を配信するかを決めています。

      もうちょい突っ込んで説明すれば仰る通り個人個人で違う広告が表示されるシステムも多く取り入れられています。
      過去にそのユーザーが見たサイトだったり趣味趣向を分析して最適な広告を出したりするようなシステムが存在しています。

    • 匿名
    • 2017年 1月 25日

    この勢いで次回の大型アップデートに95装備が実装されたらそのまま結晶単価5000G↑の時代突入の予感に戦々恐々としてます…
    結晶もさもありなん、ここ2~3か月の間の虹オーブとかそれ以外の各種素材の値上がりも激しすぎで、
    職人用の素材投資による所持金の目減りが以前と比べて異様に増えてて怖い…

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      インフレ速度も半端ないしこんなもんじゃないかなーというのが僕の肌感覚。
      でも現金の目減りが激しくなるのは何となく怖いですよね。

    • 匿名
    • 2017年 1月 25日

    とりあえず、旧正月終わるまでは高騰続きそうだなーっと。

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      大きく下がるとしたら来週以降でしょうね

    • 結晶職人
    • 2017年 1月 25日

    小銭稼ぎで王家で結晶作ってたら無限ループに突入しました冥府確率上がって還元率高くなってます
    運営さんにとって業者さんは勇気の輝石のような存在になってますね
    減らしても減らしても復活する

    わたくしの予想では謎の人物が結晶金策がオススメですよおおおこれはウマい!と宣言され多少の下落があると思っています

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      今の王家ってガチると還元率9割いくんですよね。。。
      そっちの緩和はもういらないんだけどなあ。

    • 匿名
    • 2017年 1月 25日

    今、結晶金策よりうまい金策多いから、わざわざ高騰している結晶装備買ってまで結晶はやらないでしょ?ワニやキラキラ拾ったほうがマシ。
    あくまでも結晶金策は初心者向けの金策ですし。昔はフィールドでレベル上げしながら結晶作っていたものですが、今はレベル上げそのものがメタキンと門ですしね。

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      視点がミクロに寄りすぎててすぎて多分話がかみ合わないなあ。
      この記事で書いているのは短期間で結晶が1,000G以上も値上がりをしていて、しかもそれが過去最高相場であるというところなんすよ。
      レベル上げがどうとか他の金策がうまいとかいうのを理由にするのであればそんなもんもっと前からそうでしょう、としか言えません。

    • 匿名
    • 2017年 1月 25日

    業者にある程度は左右、支えられているゲーム内経済、という事ですね。
    システム上仕方無い事ですし、文句は全くありません。

    DQ10ユーザーの業者に対する嫌悪感って、実は低いと思うんですよ。
    ユーザーとの業者との直接的な争いが無いので、業者が存在していても肌で感じる事は少ない。
    レアモンスターの取り合いとか無いですしね。(普通のMMOでは業者との仁義なき戦いがあったりと)
    なので、業者が存在する事に対するデメリットを詳しく説明した記事を書かれてはどうでしょうか?
    良いネタになると思いますよ!

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      業者が存在するデメリットはインフレ速度が増すという1点に集約されるのではないかと思います。

        • 匿名
        • 2017年 1月 28日

        業者が減ったことでインフレが加速してるように見えますが
        手間隙かけて時給いまいちな労働に従事してくれるような真面目な一般プレイヤーは減ったようですし
        もっと素材が上がってくれないと乗り込む数も限られてるでしょうね
        そしてまたインフレすると

    • んぽ
    • 2017年 1月 25日

    対策はもちろんのことですが、よくぞ排除の決断をしたなと感心します
    パッケを買っている以上売り上げにはなるわけで、結構な額にもなると思います
    対策されて業者が撤退するとなるとその売り上げがなくなるのは運営としても悩みどころだったのではないかと思います
    個人的には課金アイテム、もっと買ってあげたいですね

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      そうだそうだ!ジェムとクリスタを消費してスクウェアエニックスを潤せばアストルティアはもっと住みやすい世界になるぞー!うおー!

    • 匿名
    • 2017年 1月 25日

    新装備の結晶使用数が下がるという毎度の妄想のせいで4500で手放してしもた・・・

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      悪くないタイミングだと思うけどなー。
      こればっかりは結果どうなるかは読めないけど、僕が仕込んでいたとしても4500辺りで一度手放してたと思いますよ。
      次のアップデートまで最低1ヶ月はあるし持ち続けるのは怖い。

    • ねじまき鳥
    • 2017年 1月 25日

    記事の内容と直接関係ありませんが、現在富裕層と言えるのはどれ位の総資産を保有しているプレーヤーだと思いますか?
    確か一年ほど前は3億Gとおっしゃられていたように記憶しております。

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      どうなんでしょうね。
      体感では1年前と比べると1ゴールドの価値って3分の2ぐらいになってる印象。
      上位1%層で5億↑ぐらいじゃないかな?

    • 一般人
    • 2017年 1月 25日

    結晶生産するプレイヤー自体いないだけってのも大きいかと
    今見るプレイヤー層、ダクキン周回・ルネッサンスTA(or縛り)・マグロ釣りくらいですもん

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      うーん、いないっていうのはちょっと違うような。
      確かに様々な影響から以前よりも結晶を作るプレイヤーは総数として減少しているとは思いますが、結晶相場が上がれば上がるほど金策としての旨みが増してプレイヤーはそこに飛びつくはずです。

        • 一般人
        • 2017年 1月 25日

        へびのぬけがら高騰とかで通ドロ金策乗り込みすごいいましたし結晶が万単位まで上がったりしたら乗り込み出るでしょうねえ

    • 匿名
    • 2017年 1月 25日

    穿った見方をすれば、業者がドラクエ10にコストをかける価値があるかどうか、でもありますね。
    今も緩やかに下降傾向ではあると思いますがいたちごっこが終わって、業者がほとんどいなくなったらドラクエ10は衰退期に入るのかなーって感じてます。

    もちろん業者が悪であり、運営がやってる事が正しく当然のことなのでこのまま頑張って欲しいのは大前提での話ですが。

      • Master
      • 2017年 1月 25日

      今のところ業者は広告費がかけられるぐらいに利益が出てるんでしょうね。
      最近だとTwitter広告までやってて中々わかってるなあと思わず感心してしまいました。
      (RMT業者の広告出稿先としてTwitterは費用対効果かなりいいと思う)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

3月4日発売 しぐさ書ガリバー付
ドラゴンクエストXのあるきかた Vol.2 ドラゴンクエストXのあるきかた Vol.2 (SE-MOOK)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]