ドラクエ10攻略 検証ブログ

魔法使いラリホーはムチ(クロペン)と短剣どちらが良いか?

2016.05.27

18件

バージョン3.3前期でのビッグサプライズといえばやはりムチ180スキルによる状態異常耐性+100%ではないでしょうか?
こちらその数値のインパクトから様々なところでやべーやべーと騒がれていますが、その実体について調査をしてきました。

160525-028

 

■まず大前提を書きます
160527-009

「ムチ180で確実にラリホーとか決められるの!?すげえええ!」
みたいな勘違いしているプレイヤーの方が物凄く多いので、まずは基本的な事について書きます。
ムチ180スキルで状態異常耐性+100%をセットしても、あらゆる敵に各種状態異常攻撃が確実に成功するわけではありません。
これはなぜかというとドラクエ10の状態異常判定計算において、敵の耐性というものが存在するからです。
けっこう複雑な計算と様々な要素が絡むので、難しい話は抜きにして簡単にいうと

成功率 × 敵の耐性 = 実際の成功率

という計算式をドラクエ10では用いています。
(正確にいうと魔力、魔導、暴走、連続耐性なども絡むので、実際の計算式は上記に更に+αしたものとなります)

この敵の耐性部分が曲者で、ドラクエ10ほとんどのモンスターには耐性が存在しています。
耐性は眠り、混乱、おびえ、封印・・・・といった感じで各種状態異常種類別に個別で設定されています。
更にモンスター毎に個別で耐性が7段階設定されています。
(一部ボスについては更に細かく、個別のユニークな数値が設定されているケースもあります)

なので例えば仮にラリホーの成功率が元々100%だったとしても、かける対象の敵に眠り耐性が75%ある場合

100 × 0.25 = 25%

という感じで実際には25%の成功率となります。
ですのでムチ180スキルをセットしたとしても眠りにある程度の耐性を持っている敵に対しては確実に眠らせるといった事はできません。

 

 

■じゃ、ムチと短剣どっちがいいのか?
160527-010

短剣150スキルの「状態異常成功率アップ」とムチ180スキルの「状態異常成功率+100%」+クロスペンデュラムはどちらが優れているのか?
これについて実際どうなのかを今回は調査してみる事にしました。

 

【検証内容】

・魔法使いのラリホーを用いて、睡眠耐性▼▼、睡眠耐性▼の敵に対してそれぞれ100回ずつラリホーをする。
・連続耐性のバイアスを除去するため、ラリホーが成功した時点でその戦闘からは離脱をし、戦闘し直しでラリホーを再度行う。
・暴走呪文のバイアスを除去するため、ラリホーが暴走したものは取得データに加えず破棄する。
・魔法使いはムチと短剣2名でそれぞれ同じ検証を行う。
・両者共に攻撃魔力を731とし、宝珠ラリホーの技巧+30%(レベル5+飾り石効果)をセットする。

※武器がムチ(クロペン)であるか短剣であるかの違い以外は全ての条件を同一としています

 
・ムチ魔法使いステータス(ムチスキル180に状態異常成功率+100%セット)
160526-026
・短剣魔法使いステータス(短剣150スキル)
160526-019

 

 

 

■最初のターゲット
160526-027

キラーマシン(睡眠耐性▼▼)

短剣魔法使い:ラリホー100回中20回成功
ムチ魔法使い:ラリホー100回中21回成功

 

■次のターゲット
160526-028

ブルファング(睡眠耐性▼)

短剣魔法使い:ラリホー100回中59回成功
ムチ魔法使い:ラリホー100回中58回成功

 

 

■当初予想していた確率計算と結果について

ここで結果に対してどうこう書く前に、僕が信じている各種データと計算式に対して実数数値をあてはめてみます。
僕の考えですとラリホーの基礎成功率は50%
(ラリホー50%説はかれこれ3年ほど前の攻撃魔力がめっちゃ低かった時代に無耐性の敵に試して得た結果を元に言っています)

そこにラリホー技巧で+30%、攻撃魔力730で+35%
そしてムチの場合はムチ180スキルで+100%とクロペンで+10%、短剣の場合は短剣150スキルで+100%
(短剣150スキルの成功率アップの実際の数値については諸説ありますが僕はムチ180スキルと同じで+100%ではないかと思っています)

合計でムチ225%成功短剣215%成功が今回のケースのムチ魔法使いのラリホー基礎成功率になると考えています。
そしてここまで計算したムチ225%短剣215%に敵の耐性を加味すれば実際の成功率が算出できるわけです。
▼▼の耐性は推測ですが90%ですのでそれを代入してみます。

ムチ:225 × 0.1 = 22.5%
短剣:215 × 0.1 = 21.5%

という結果となり、実際に検証したデータにかなり近い確率が導き出せています。

 

次に▼の耐性25%を代入してみます。

ムチ:225 × 0.25 = 56.25%
短剣:215 × 0.25 = 53.75%

という結果になり、これも実際に検証したデータに近い確率が導き出せています。

 

余談になりますが攻撃魔力730短剣魔法使いの暴走ラリホーで大魔獣イーギュア(▼▼)に100%ラリホー成功するぜ!といわれているのは計算式上は

(50+30+35+100) × 5 × 0.1 = 107.5%

みたいな感じになっているのではないかと思います。
5という数値は暴走補正で成功率5倍ですよって事です。
数値はどこか微妙に違うかもしれませんが、大まかなロジックとしては多分これで大体あってるはずです。
これは僕の3年半のプレイ経験に基づくものなので根拠を出せと言われてても出せませんのでごめんなさいw
(もしも、そうじゃなくてこうだと思うよ、みたいな状態異常計算式や数値に関するご意見あったら是非コメント欄で教えてほしいです!)

 

 

■計算式と実データを見て思う事

ムチ?短剣?そんなもん誤差みたいなもんだからどっちでもええわ!
というか検証結果だけ見ると全く同じ確率なんじゃないかとすら思えてきて怖い!
(厳密に言えばクロペンちゃんが一番確率高いけど、耐性が強い敵には非暴走時は+10%なんて実質スポイルされているようなものなのです)

これで皆さんの疑問に思っていた事は解決できましたでしょうか?

 

 

■結論

ムチと短剣という武器種での状態異常成功面では基本的には差を意識する必要はない。
それよりも武器別のDPSだったり盾の有無といったところを意識して最適な装備選びをする方が良さそうだ。

 

ちなみに武器別でのラリホーの成功しやすさは

クロペン>スライムウィップ=エンシェントククリ>攻魔上がらないほとんどのムチ=攻魔上がらないほとんどの短剣>両手杖

となるはずです。
(ただし両手杖以外、ほとんどのケースで実際の成功率は誤差と言えるほどに微妙な差にしかなりません。両手杖だけは明らかに成功率が劣ります)

 

【ちょっと余談】
ただし!これらは非暴走ラリホーでのお話です。
暴走ラリホーに関しては成功率5倍補正がかかっているはずなので、本来は微妙な差でしかない確率差が大きくなります。
つまりクロペンにパルで暴走率ついてるやつがラリホーだけに特化した武器としては最適解でありそこそこ実用度も高いと思われます。
ガチ魔法使いの皆さんは是非ともクロペン暴走率錬金をゲットしていただき、覇道の双璧辺りで1ターンラリホー成功を連発させてドヤってみてください。

 

 

 

次回予告:ムチと両手杖のDPS比較 魔法使いの最強武器は何だ?


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • 匿名
    • 2016年 5月 29日

    器用さは影響しないんでしょうか?
    器用さってパラメータは
    おたけびとかボケとか色んなとこに影響してんじゃないかと
    勝手に推測してますが、
    ラリホーに関しては呪文暴走のとこにだけ影響するのかな?
    影響するのが暴走だけなら暴走を除外した今回の検証で良さげですな

    • 匿名
    • 2016年 5月 27日

    検証とても参考になります。
    短剣と鞭どっちがいいのか気になっていたのでありがたいです!

    私はDB持たせたスライムお供の鞭まも一人でザルトラをずっと混乱させたり、ベリアルと相撲しながらスキクラ使って相撲反撃の特技を封じたりして遊んだりしました。鞭超楽しい!

    • 匿名
    • 2016年 5月 27日

    大変読みやすく、為になりました!
    短剣ラリホーpgr言ってきた奴に、このブログをぶつけたいと思います。
    ありがとうございます!

    • 古文
    • 2016年 5月 27日

    ビジネス殿。
    先日のブログに『コインボス報酬があるから緑の錬金石が実質無限に取れる』
    と書いてたと思うが・・・
    昨日、悪霊強10枚持ち寄りで40個開けて1個・・・たった1個よ!!!
    運営に騙された・・・。

    • 匿名
    • 2016年 5月 27日

    短剣は基礎2倍だぞ
    730なら
    (50+35)*2+30で200な

      • Master
      • 2016年 5月 27日

      2倍というのもしっくりきますね。
      もしそちらが正解なら現段階の攻撃魔力水準だと全体的にもう少しムチに優位性が出ますね。

    • 匿名
    • 2016年 5月 27日

    検証お疲れ様です。
    他のブログでも短剣150とムチ180はほぼ同等という結果が出てますので、間違いは無いかと思います。

      • Master
      • 2016年 5月 27日

      非暴走だと似たようなもんになりますなー

    • 匿名
    • 2016年 5月 27日

    +100なんですね。2倍だと思ってました。
    宝珠外して適当装備鞭スパで耐性○(きせいじゅ)にラリホーすれば
    50*2=100 100*0.5=50%
    50+100=150 150*0.5=75%
    こんな感じに差が出るはずなのではっきりしそうですね!(やらない)

      • Master
      • 2016年 5月 27日

      2倍か+100%のどちらかだろうなあと思っているんですが、最近は100%に傾いてる・・。
      そしてそのきせいじゅの実験だと攻撃魔力補正が勘案されていないからちょっとアレンジしなきゃいけないけど方法としてはそんな感じである程度確かめられますね(やらない)

    • 匿名
    • 2016年 5月 27日

    他の職を考えたら短剣は150どころか180も躊躇無しだけど、ムチ180ポイントはなかなか捻出しづらいな。
    クロペンまものでブレスクラッシュ完封できるかなあと試したけど期待したほどではなかったので
    すぐムチスキルは解除しましたw
    モーションももっさりしてるから、「意外と強い」ではなく「超絶強い」じゃないと常用しづらい。
    果たして次の記事で驚くべき結果が提示されるのか!?

      • Master
      • 2016年 5月 27日

      次の記事でムチの真価を感じてぶったまげてください!

    • らめん
    • 2016年 5月 27日

    ムチも短剣も持たない状態(杖or素手、状態異常成功率補正なし)での
    同じ条件のデータがあったりすると、補正+100%がどの程度のものなのか
    さらによくわかって嬉しかったりすr

    え? 自分でやれ?

    空が青いですね。

      • Master
      • 2016年 5月 27日

      それはそうだろうなーと思いつつ、しんどすぎて断念したんですねー。
      今日はやや曇りですねー。
      晴れてたらやったんだけどなー惜しいなー。

    • 匿名
    • 2016年 5月 27日

    検証お疲れさまです
    ムチと短剣の差が誤差レベルであれば、短剣の方が便利かなという印象ですね
    ラリホー使うってことは乱戦な状況ということでしょうし、そういう戦局では多少でも被弾の可能性を抑えたい
    スキルポイント的にもお安く済みますしね
    ムチ(クロペン)なら確実、短剣だと失敗の可能性があるというギリのラインが見つかったらムチに軍配上がるかな

      • Master
      • 2016年 5月 27日

      盾装備できますし、ククリには早詠み効果もありますからねー。
      開戦時のラリホーを迅速に行えるっていうのはでかいですな。

    • みるみる
    • 2016年 5月 27日

    検証ありがとうですー助かります (メタルに縛り打ちして遊んでたとか言えない…

      • Master
      • 2016年 5月 27日

      僕もそういうことばっかりして遊んでますここ二日・・。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

3月4日発売 しぐさ書ガリバー付
ドラゴンクエストXのあるきかた Vol.2 ドラゴンクエストXのあるきかた Vol.2 (SE-MOOK)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]