ドラクエ10攻略 検証ブログ

ジャーミィTAをプレイし感じた事

こんにちは、ジャーミィタイムアタックをやっていた皆様お疲れさまでした。
宝珠の香水だけゲットした皆様、美味しいとこ取りで大正解です。
最終ランキングも出たので、ジャーミィTAに対する想いをぶちまけていきたいと思います。

 

 

■筆者について

タイムアタック自体はドラクエ10ではそこまで経験がありませんでしたが、古くは鉄拳3のアーケード版CPU戦タイムアタックでタイムアタックの楽しさに目覚めてからは結構色んなゲームでタイムアタックを楽しんできました。
なのでタイムアタックに必要な基礎的なモノの考え方については僕自身、予め備わっていたと思います。
今回のジャーミィTAは冷やかし半分で少し参加しようと思っていましたが、プレゼントチケットが報酬になるという発表があったため、方針転換して意欲的に参加する事を決意。
1位~50位がプレゼントチケット3枚、51位~100位がプレゼントチケット2枚、101位~200位がプレゼントチケット1枚という報酬内容でした。
まずはどこを目標に定めるかを考えたのですが、かけられる時間を考慮すると現実的な目標ラインはプレゼントチケット2枚であろうと踏み、そこを目標としました。
(僕はどんなに頑張ってプレイ時間を捻出したとしてもせいぜい10日間で60時間ぐらいしか捻出できなく、他プレイヤーの時間の都合も勘案するとベスト50は厳しいと思った)
結果的に、トータルで約20時間ほどかけ、ランクインを果たしました。
残念ながらプレゼントチケット3枚ラインには到達できず、2枚でフィニッシュとなりましたが当初掲げた目標には到達できたのでそこそこ満足しています。

 

 

それでこはここから実際僕がどんな感じでプレイをしたかを具体的に説明してみます。
まずやると決めた直後から、1人で戦略構築をしました。
最初に100位以内に入れるタイムを出せる可能性がある構成を一通り考えた上で、その中からなるべく開幕必殺チャージやCT短縮を少なくできる構成を選び抜くという流れで構成構築をしていきました。
これに約3時間
次にジャーミィタイムアタックの期間になってからptメンバー集め、宝珠や装備を揃える等の事前準備を行いました。
これに約7時間
そしてジャーミィタイムアタックが開始してからしばらく経った10月3日から実際のタイムアタックトライアルを開始。
これに約10時間
つまりジャーミィタイムアタックにかけた時間はトータルで大体20時間ほどでした。
ジャーミィとの実際の戦闘試行回数はきちんと数えてはいませんが、恐らく300回ほどだったと思います。

 

ちなみにかけたゴールドは僕自身は装備とチョコ代で約600万ゴールドほど。
プレゼントチケット2枚は他に大量に手に入れる手段が存在していないので非常に嬉しいですが、これに20時間もかけてしまったのかあと思うとちょっと切ない気持ちは正直沸いてきますw

 

 

ジャーミィTA開催前には討伐数が1桁だったジャーミィさん、TAが終わって確認してみたところ57匹も倒していました。
151010-001

 

ジャーミィタイムアタックは4人でptを組んで行うので、世間でよく言われている運ゲーという要素ももちろんあるにはあるんですが、運どうこうよりももっと重要な事がいくつかあったと感じます。
今回実際やってみて特に感じたポイントは下記3点。
・コネクション能力(良いメンバーを集められる力)
・コミュニケーション能力(長時間のつまらないプレイをやり続けるためには個々の忍耐力だけではどうにもならず、コミュニケーションが必須だったと思います)
・戦略構築能力(いくら試行回数が多くても、装備が良くても、プレイヤースキルが高くても、運が良くても、そもそもの戦略が正しくなければ良いタイムは出ません)

 

これら条件を兼ね備えた人達が、時間をある程度かければ2ケタ台でランクインできるという感じになっていたと思います。
1ケタ台にランクインした人々はそれらに加え、今回のルールを熟知し、研究し、狡猾さも兼ね備え、更に多大なる時間をかけ、運にも恵まれた、リアルグローリーな人々だけがランクインしていたと感じます。

 

僕自身今回のタイムアタックでは戦略構築、メンバー集め、指示など基本的に1人で行いましたが、それに何も言わずに快く付き合ってくれたptメンバーには非常に感謝しています。
ゴールド負担があまりかからないように配慮はしたつもりですが、それでも装備とチョコ代で200万~500万ゴールドぐらいはかかっていたと思いますし、普通の感覚からすれば結構な負担のはずですしね。
良いタイムが出た際には、他のptメンバーからチャットではあるものの、本気で喜んでいるのが凄く伝わってきて、僕も凄く嬉しい気持ちになったのが印象深かったです。
(これはMMOの醍醐味ですね!!!)

 

 

■ジャーミィTAは糞つまらなかった

というわけでね、色々書きましたがこれに尽きますよね。
やってない&やったけどランクインできなかった人々には発言権が無いという、シビアな世界アストルティア。
やってない人が文句を言えば、「やってもいねーのに文句ばっか言ってんじゃねーぞ」と返され、ランクインしてない人が文句を言えば「お前がランクインできなくて悔しいだけだろ?」と返される血を血で洗うかのような価値観がアストルティアでは構築されています。
僕はランクインしたので改めて言わせていただきますよ。
いいですよね!?

糞つまんねーよジャーミィTA!!!

 

そもそもなぜジャーミィTAはこんなにもつまらないのかというと、いくつかの要因が複合的に重なって、屈指のつまらなさになっていると感じました。
細かい理由はいくつかあるんですが、その中で特につまらなくしている理由を2つ挙げてみたいと思います。

 

 

■理由1:ランキングがリアルタイム更新にも関わらず、PT構成が丸裸状態で猿真似ゲームになっている
これが1番センスが無いと感じました。
ゲームのタイムアタックの根源的な魅力というのは、どのようにして最速タイムを叩き出すかの理論構築の部分だと僕は思っています。
事前の計画と段取りってやつですね。
これを考え、実際にプレイしながら戦略を微調整していくというのがタイムアタックの面白さであり、最大の魅力なんじゃないでしょうか?(勿論、これは個人の好みの問題ですので違った部分に大きな魅力を感じている人もいるとは思いますが、タイムアタックが好きな人の多くは多かれ少なかれこの部分に魅力を感じているはず)
にも関わらず、今回のジャーミィTAではランカー達の構成が全部丸裸でした。
ドラクエ10のタイムアタックは職業構成さえわかっていれば、手順については多少の脳みそさえあれば自分で思いつけてしまう性質があります(この性質自体は別に悪い事ではないと思います)。
なので、構成がわかってれば後は猿真似で戦略を組み立てられてしまうんですよね。
問題なのは、こういう性質がありつつも、構成をリアルタイムランキングで丸裸にする仕様にしてしまった運営。
「上位ランカーの構成を参考にしてください」とか書いてたけど、そんな真似ゲーの何が楽しいんですか。
これについてはセンス無さ過ぎてぶったまげでした。

そんな状況を逆手に取り、定番ではないが1位を獲りにいける構成を構築し、最終日近くになってから実施をして実際にランクインした人々は非常に賢いですし、素晴らしいバイタリティをお持ちだなあと思いました。
僕もそういった動きをしたかったんですが、計算した結果、膨大な試行回数が必要になる可能性が高い事がわかったらやる気が起きなくなりましたw

 

 

■理由2:魅力的な報酬を用意したにも関わらず、その報酬ルールが刹那的すぎ
プレゼントチケット、ある程度のヘヴィプレイヤーであれば皆欲しがるアイテムですよね。
そんなプレゼントチケットが今回のジャーミィTAでは報酬として配られる事になりました。
50位以内で3枚、100位以内で2枚、200位以内で1枚です。
単純に考えれば枚数は別としても、1ptは4人ですので
200×4=800
で800人のプレイヤーがジャーミィTAでプレゼントチケットを貰える計算になります。
しかし実際にプレゼントチケットを貰えるプレイヤーは400人~500人程度になったはずです。
これはなぜかというと、ランキングシステムが4人ptのうち、1人でも別人を入れたptで200位以内のタイムを出した場合、別で集計される仕様だからです。

 

極端な例を示せば、AさんBさんCさんが3人でptを組んでおき、毎回違う第4の人物をptに加えて1位~200位までのランキングを独占したとしましょう。
その場合、プレゼントチケットを貰えるプレイヤーは203人しかいなくなってしまうのです。
1位~200位まで全てにAさんBさんCさんの名前が刻まれるわけですからね。
・・・いやぁ、糞システムですね。
一応言いますが、これはシステムが糞なのであって、色んな人とptを組んで複数ランクインしている人は何も悪くありません。
そういった人がいて、自分が200位以内から押し出されてランクインできなかったとしても、それはシステムが悪いのです。

 

だって色んな人とpt組んだりしたいニーズは当然あるだろうし、時間が合わなくていつもの固定メンバーに1人だけ違う人を加えたりとかって当たり前のようにあるシチュエーションですからね。
1キャラで200位以内に5箇所ぐらいランクインしている人とかいますが、そういう人を責めるのはお門違いというものなんですよ。
あくまでも、魅力的で皆が欲しがる景品を用意しておきながら、このような問題が発生する仕様のまま実装してしまった運営に問題があるのです。

 

 

 

■TAをやって学んだ事、向上した事

いわゆるプレイヤースキルというものは確実に向上しました。
どういったプレイヤースキルかというと、ジャーミィ戦においていかに素早く全滅をするかというものです。
ジャーミィTAでは開幕時点で必殺チャージやCT短縮などの一定条件を満たしていない場合は、もうその時点で27秒未満のタイムを出す事ができなくなります。
なので、ジャーミィTAにおいて良いタイムを出すためにはとにかく繰り返し戦い続ける必要があり、試行回数を増やすためにも実は素早く全滅するテクニックというのは重要です。
運ゲー運ゲー言いますが、4人全員が素早く全滅する事を心がけて動けるかどうかで試行回数がかなり変わってくるので馬鹿にできないテクニックなのです。
大真面目にこの部分のプレイヤースキルはかなり向上しました。
はたしてこのプレイヤースキルが今後役立つ時がくるのかについてはよくわかりませんが、とにかく相当上手くなりました。
「フルパッシブ状態で1時間以内になるべく多くジャーミィで全滅せよ!」
みたいなクエストを実装してくれれば上位にランクインする自信あります。

 

 

■26秒台は実はそんなに難しい事ではなかった

実際に効率的な手法を用いて26秒台を出している人達ならわかっていただけると思うのですが、26秒台を出す事自体だけに目を向ければ、実はそれほど難しい行為ではありませんでした。
運の要素は当然絡みますが、それでもある程度試行回数をこなせばカバーできるレベルの話だったと思います。
装備のハードルもそれほど高くないですし、宝珠もガチガチにする必要がありませんでした。
時間的には僕の感覚だとめちゃくちゃ運が悪いptでも30時間ぐらいトライアルし続ければ26秒台は出るだろうなあという印象です。
(勿論標準的なゲーム操作ができる4人が揃ってないとダメですけどね)
なので、今回のTAに何十時間もかけたにも関わらず26秒台が出せなかった人というのは、時間や運以外の何かが欠けていたと思います。
しかし、26.4秒未満のタイムというのは別次元というか、全く異なる世界へと突入しています。
(ちなみに本来僕はタイム的にはここを目標にしていたのですが、火曜日の時点で残り時間の関係上諦めました)
これはなぜかというとどのような構成であっても、26.4秒未満のタイムを出すためには、乗り越えなければいけない開幕のハードルが1段上にいくためです。
また多くの構成で装備のハードルもかなり上がっているはずです。
いくつかの構成で26.4秒未満のタイムを出しているptの人たちがいましたが、いずれの構成も非常に高いハードルを乗り越えて叩き出したタイムであろうという事が想像できます。
素直に凄いなあと感じますし、もうタイムアタックも終わったので、そういったトップ10の人たちの実際の動画とか戦略構築のロジックについての文章なんかを見てみたいなあ。。
僕はここを乗り越えるバイタリティを持ち合わせていなかったのでそこそこのタイムで妥協してしまいましたw

 

しかし、事前に構成を考えたりするのは楽しかったですし、プレゼントチケットが貰えるのはやはり嬉しい!
なのでこんな事書きつつも次回TAが開催されたらまたやってしまうと思いますw
次回は構成が見えない形でのランキング公開をしてくれたらより楽しめるかなあと思いますので是非ともその辺お願いしたいところです。

 

 

【余談】
この記事を書くにあたって、他のプレイヤーの人々はジャーミィTAをどのように遊んでいたかについて知りたいなあと思って、グーグル検索で色々なジャーミィTAについて書いてるサイトを閲覧してみました。
ジャーミィTA行きました!→4分かかりました!1回でやめました!
みたいな寒い流れの記事を書いているブログを5つほど発見しました。
面白くないし、ためにもならないし、これ何を狙って書いてるのかなあって思いました。
こういうセンスのかけらも感じられないような記事だけは書きたくないものです。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ

スポンサーリンク
   

関連記事


コメント

    • 匿名
    • 2015年 10月 13日

    攻略ブログなのかな?
    終わる前に書いたら良いのに

      • Master
      • 2015年 10月 13日

      攻略ブログの執筆者以前に1プレイヤーですので、それはできないです。

    • 匿名
    • 2015年 10月 13日

    いろいろ書いてるがあんたも猿真似の一人だろが。
    自分で考えた風に書かんでええから。

      • Master
      • 2015年 10月 13日

      自分で考えた風ではなく自分で考えたからなあ・・

    • りき
    • 2015年 10月 12日

    TAお疲れ様でした。
    実際に参加された方の生の言葉というのは参考になりますね。
    そして今回、挙げられたポイントはキラクリ討伐とも通じるものがあるなぁと感じました。
    金だのみ、運頼みと世間では言われますが、実際に達成できるかどうかは
    一緒に挑戦できるメンバーを集められるかどうかが、成否を大きく左右するのだと思います。
    (後になってコピーするだけの人は違うと思いますが)

    残念ながら凡庸なプレイヤーである私には縁遠いTAでしたが、
    細々とTA向きの装備を売り捌いてました。
    PT構成が丸分かりなのは非情に萎えますが、私のような商売人には美味しい種になりました。
    構成だけ真似して装備を買い求める人が結構いますからねw

      • Master
      • 2015年 10月 13日

      確かに職人観点で考えると構成見えてて情報駄々漏れでTAにチャレンジする人口が増える方がいいですねw
      僕も装備買う側で相場は把握していたので、結構おいしい相場だなあと感じていて、ほんとは職人したくてたまりませんでしたw

    • 匿名
    • 2015年 10月 12日

    最後の毒で噴出してしまったw
    見事に毒を忘れていませんね。
    サスガです。

      • Master
      • 2015年 10月 13日

      いろんな人のTAの日記みたいなの読みたいなあって思ってグーグル検索したら、そんなんばっか出てきたもんだから・・。
      こいつら揃いも揃って何つまんねーネタやってんだよって思っちゃった・・・。

    • しぃ
    • 2015年 10月 12日

    ランクイン残念ながらできなかった発言権のないプレイヤーです(。-∀-)
    CT発動などの条件がそろわないときは、誰が早く死ねるか勝負してうんざり感を乗りこえてました!

    爆弾で順番に爆発くらって死ぬことがあると思うんですけど、どーーうしても何の順かわからなかったんですが、ご存知でしたら教えてください☆

      • Master
      • 2015年 10月 12日

      それ僕も途中から気になっていろいろ考えてたんですが、結局わかりませんでした。
      最初は爆弾との位置関係なのかなあと思ったんですが、ログ見てる感じそういう事ではなさそうだったし・・。

    • ちゅうがくせい
    • 2015年 10月 12日

    25秒未満を道具必殺と短縮1つだけで狙える構成は感心させられましたね
    踊魔賢道で一位狙ってた人たちにはあんたそれ何回試行するつもりだったんって感想

      • Master
      • 2015年 10月 12日

      踊魔賢道は26秒台を出すには最適構成だけど、26.4秒未満を出すのは修羅の道すぎますもんねw

    • 自ら
    • 2015年 10月 12日

    構成が公表され猿真似になるということ・導入時点での考察からゲームが始まるのは理解できます。
    でも、これだけニコ動とかがあればHPで公表しなくても世間に広まりますよね。
    しかも、このTAに上位参加しようとする人たちならなおさら見るでしょう。
    構成を公表するのはライトユーザーがあんな風にやっているのかという想像を
    かきたてられるという一面もあるのではないですか?
    私はそれで参加して40秒でしたが面白かったですよ!(^^)!

      • サブ垢
      • 2015年 10月 12日

      ランクインしたプレイヤーが自分の意思で動画を公開するのと、
      運営に否応なく公開されてしまうのは、別問題だと思うんだけどなー。

        • Master
        • 2015年 10月 12日

        サブ垢さんと同意見です。
        強制的に情報が公開される仕様と、ユーザーは自発的に情報を公開するというのは全く異なるものだと思います。

        そしてもっと言えば今回のTAでも、1位を狙える(狙いやすい)構成に関する情報はほとんど出回らなかったと思います。
        出回っていた情報は、誰でも簡単に思いつくような「踊魔賢道」や「踊武旅道」構成ぐらいじゃなかったかな?
        本当に貴重な情報というのはそうそう簡単には出回らないものです。

    • にいやん
    • 2015年 10月 12日

    終わったあと日誌で戦略をを公開してる人いたけど大変そうでした。

      • Master
      • 2015年 10月 12日

      それ見てみたいなー。

    • ブサ子
    • 2015年 10月 12日

    ネットでTA勢のブログ見て楽しんでたガヤなんですが、
    思ったよりプレゼントチケット目当ての人が多くて驚きました
    チムメンやフレの中にはもう王家は輝石60のまま何週も放置してる人も多かったので・・・
    DQ10のやりこみ勢の意気込みが感じられて楽しかったです

      • Master
      • 2015年 10月 12日

      確かにプレゼントチケット目当ての人は多かった感じしますね。
      僕のフレにもTA全くやる気も興味もないけどプレゼントチケット欲しさにランクインしてたやつらが5人ぐらいいたなあ。

    • スー
    • 2015年 10月 12日

    はじめまして、3.1前期始まりごろから見させてもらってます。
    自分は野良でPTを組んで何度もチャレンジしたのですが、組んだ大半の人は戦略を構築する段階にあるとき、ほとんどその議論に参加してくれませんでした。(計算するよりとりあえず行ってみませんか、みたいな感じで)
    誰かが25秒で倒せる方法を知ってるのでは、と期待して入ってくるような人も多くかなりうんざりしてしまいました。最終的に30位内に残ることができたのですが、そのタイムがでたのはやはり議論ができるようなメンバーに恵まれた時で、マスターさんが上で挙げいるポイント3点はどれもとても共感できました。

    あと、これまでぼんやりとは思ってはいたのですがマスターさんはブログ内で自分のキャラを公開されてないのですね。なにか理由があるのですか?

      • Master
      • 2015年 10月 12日

      初めまして。
      野良で30位以内ってまじで凄いと思います!
      よっぽどコミュニケーション能力に長けているんでしょうね。
      (もちろん良いメンバーに恵まれたというのもあるとは思いますが、スーさんご自身もきっとコミュニケーション能力が高い方なんでしょうね)
      野良で長時間あれをやるのって僕なら耐えられそうにないです・・・。

      僕が自分のキャラを公開しない理由は、ゲーム内で普通に遊んでる時に知らない人から「ブログ見てます」とか言われたらきっとうっとおしいだろうなあと思ったからです。
      (つまり大した理由はないということです)

    • 伝説のきようさ肉まん職人
    • 2015年 10月 12日

    期間終わったのでのんびり参加賞貰いに行こうと思います。

    • 匿名
    • 2015年 10月 11日

     記事はTA本気で参加してなかった勢としては、なるほどと思う良記事
    でしたが、ラ○ナ信者やキラキラ真面目おじを煽るいいチャンスだったのに
    それが残念です。
     それでも噛みつくアホはいて笑いましたがw

      • Master
      • 2015年 10月 12日

      煽るいいチャンスって、そんなチャンス伺ってないです僕・・

    • 匿名
    • 2015年 10月 11日

    最近は他のゲームのランキングとかでも、上位は公式で動画大公開!とかやってたりするご時世ですからねぇ。暫定1位の動画がいつでも見られるとかいう展開じゃなかっただけマシなのかもしれません。

    ランキングの複数個所に名前が載っちゃってるのも、そのせいでギリギリランクインを逃したり報酬がショボくなっちゃったりした人からすればどうにかしろよって思って当然でしょうね。でも今のランキングの仕組みで簡単にどうこうできる気がしませんな。

    「フルパッシブ状態で1時間以内になるべく多くジャーミィで全滅せよ!」
    こういうの達人クエのうちの一つとして仕込んであったら面白いと思ったw

      • Master
      • 2015年 10月 12日

      ランキングの仕様自体を流用しているから、それを変えるためのリソースを考えると、景品については仕方がないなあというのは確かに感じます。

      変な達人クエやってほしいですよねw

    • なまごみ
    • 2015年 10月 11日

    ビジちゃん早く王家の書いて!
    封印リセットマジで考えてるから参考にしたいの!

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      OK、なるべく早く書きます

    • maji
    • 2015年 10月 11日

    だったら
    なんでそんな糞面白くないことを
    延々とやるのでしょうね
    私はサポで一回クリアして
    宝珠香水を待っています。
    コないですね香水
    舐め腐ってますね運営
    連休明けですかね香水
    公務員かよ運営

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      プレゼントチケットが欲しいからと記事に記載しています。
      報酬は10月中旬以降の配布予定と冒険者の広場に記載しています。
      とりあえず色々、ちゃんと読みましょう。

    • 匿名
    • 2015年 10月 11日

    ご存じかもしれませんが、ジャーミィTAやってた香ばしいブログを見つけたのでlinkはっときますね

    DQ10廃プレイヤーのブログ
    http://fanblogs.jp/dq10blog/

    コメントにもいちいち顔真っ赤にして反応するので重宝してます

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      凄く情熱を感じられる良いブログだなあと僕は思います。
      15000時間って僕のちょうど2倍プレイしてるよすげえ!!!

    • 匿名
    • 2015年 10月 11日

    マカロンありきのタイムアタックって
    どうかなって思うんですよね
    そのへんどう思います?
    必死にがんばって買った装備
    なのにまだ金がかかる
    金持ちには分からんと思いますが
    参加する気にもならなかったです。
    魔塔のような
    みんなが同じスタートラインに
    たって行うようなタイムアタックが欲しいなぁー

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      マカロンが仮に取引不可だったらふざけんなって思いますが、バザーはダメでも取引はできますからねー。
      つまり、ゴールドかければいいだけの話なのでアリナシどちらでも個人的には何とも思わないですね。
      「マカロンを買うお金が無いならチョコを食べればいいのでは?」、とマリーアントワネット的発想になりますw

      皆が同じスタートラインに立って行うTAが仮にあったとしても、同じような面子がランキングに名を連ねる気がするのは僕だけでしょうか。

    • なんて名前だったかな
    • 2015年 10月 11日

    タイムアタック挑戦!→4分(ryっていうのは、タイムアタックをDQXで初めて体験した身としてはそ〜なるよねって感じの普通の記事でした。次元が違ったっていう絶望感に笑ってしまいまして。笑
    普段からタイムアタックをやっておられる方たちが、1回で止めた等々が糞だと思うのも勿論わかります。笑
    引っかかったのでコメントしてしまいました(^ω^)

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      なるほどネタとして面白いと感じる人もいるんですね。

      「TAやって1回でやめた」という行為自体が糞なのではなく、そんなどうでもいい事をブログのネタにする浅はかさがうすら寒いって感じただけなんですが、それを面白いと感じる人がいるのであれば記事ネタとしてアリなんだなあと感じました。

    • 匿名
    • 2015年 10月 11日

    TAお疲れ様でした。
    自分の場合は、固定4人なのでビジさんのような苦労はありませんでした。
    しかも、ちょっとやって面白くなかったので、最終日二日前にトップの構成丸真似でチケットもらいましたw
    死に方が上手くなったところすごい賛同できます。
    向上するのはTA専門の技術?だけなんですよね。ヘタすると今回限りの技術。
    自分達は努力してやる価値を見いだせなかったです。

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      そんな感じですねほんとw

    • なんだか
    • 2015年 10月 11日

    負け犬の遠吠えですなw
    色々なとこで時間がないとか何とか言い訳の印象が強い
    てか顔出しできない時点で他のブログに負けてるよw
    チンネンの動画とか批判も承知で上げてるじゃん
    顔出せないってよりPS見られたら困るだけやろ
    何書いても嘘なんだよな~これじゃw

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      何の勝負してるのかがまずわからない・・
      何かで闘っていたのか俺は!?
      実は少年ジャンプの主人公的なポジションだったのか!?

      ていうかPSどうこうを本気で書いてるとしたらTAについてわかってなさすぎだと思う・・。
      煽りはウェルカムなんですから、もう少し納得感があってエンターテイメント性のある煽りをしてください。
      ほんと頼むよ・・・。

    • 匿名
    • 2015年 10月 11日

    前記事でマカロンコメした者です。

    今回のTAの(外野的な)思い出としては、
    金曜の深夜には1万G近くまで上がっていたチョコマカロン売りが、
    「じゃあ最終日にはもっと殺到してもっと上がるだろう」と焦らずにいたうちに、
    土曜はむしろマカロンは売れると気づいた勢が増えたのか相場が下がっていたことでした。
    今さら8000Gくらいで売る気にはなれなかった・・・。

    ただで手に入れた使い道無く余らせていたアイテムを売って
    金に糸目をつけない層から正当にGを得る機会だったのにw

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      8000Gでも結構ボロいと思いますが、どこまで値上がりするかのライン見極めは難しいですね。
      土曜日に相場落ちたのはまるちゃん麺作り大先生の影響もありそうですな。

    • 通りすがり
    • 2015年 10月 11日

    バトル関係の記事になると一気にコメント欄が吹き上がるのが面白いです

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      確かにw
      もう秋の鈴虫みたいな感覚でとらえてます。

    • イトキン
    • 2015年 10月 11日

    いつも楽しく拝見しています。

    惜しくもランキング外になってしまいましたが、仲いいフレと楽しくTAしてました。

    どうしても魔法戦士入りの立ち回りが読めないのですが、マスターは予想できますか?

    モグラの野良が最近ヤバイと聞きましたので、「モグラとゆかいな仲間たち」とか「限界の7諸侯」的記事楽しみにしてます。

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      いつもありがとうございます。
      魔法戦士構成の場合は複数パターンの手順があると思いますが上位の人が実際にどういう手順を取ったのかは僕もわかんないですw

      モグラの野良、体験してきます!

    • 匿名
    • 2015年 10月 11日

    別にわざわざ他のブログを悪く言う必要無くない?
    このブログ主が嫌われる理由が分かってきたよ。

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      そういううすら寒い正義感溢れるコメント僕は好きですよ。
      ディスってる人をディスる行為のしょっぱさったらないなおい!

    • ふむ。
    • 2015年 10月 11日

    こんにちは。
    初コメです。人生で初めてブログにコメしますw
    ブログはここと、緑狸とチン○ンの3つをメインで見ています。
    なぜ今初めてコメント書こうと思ったかと言うと時間が空いて暇だったからですw

    ここから本題。
    TA面白く無いと言っていますが、作戦から何から何まで全て自分で指示を出してたことが原因じゃないですかね。
    もっと対等のメンバーとディスカッションしながらやってれば、違った感想聞けたかもと思います。そしてもっと良いタイムが出ていればなおのこと。
    もし、TAが同じ事の繰り返しの作業と言うなら王家もそうですしね。一人でやる王家より4人でやるTAもありと思います。
    何が面白いかは人それぞれなので、面白く無いと思う人には面白くないのかもしれませんが。
    今までブログ見てきて主さんのプレースタイルを見ると、何かきっかけがあればTA好きになりそうだと思ったので書かして貰いました。

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      貴重な日曜の暇な時間にコメントをいただけるなんて感激でございます。

      ディスカッションできる余地がもっとあれば楽しめたというのは同感です。
      もっと良いタイムが出てればというのも同感ですw

      でも王家は同じ作業の繰り返しという感覚はないですねー。
      もちろんやり続けていれば似たパターンは多くなりますが、異なるシチュエーションが満載だと感じます。

      ちなみにタイムアタック自体は結構好きで過去色んなゲームで楽しんできてるんですよ僕。
      (ドラクエだと学生の頃はRTA結構やってた)

    • ゼオギー
    • 2015年 10月 11日

    タイムアタック参加してませんでしたが、ガチ勢で参加したビジさんのこの記事面白かった。
    回数制限なしのルールは反対だなと思いましたが、効率全滅する速さとか見て、ちょっと関心してしまいましたよ。
    構成は結果発表まで隠しておくとまた変わったんでしょうね!
    でも鉄板構成でない見たことない構成がランクインしたの見て、ちょっと熱いなと思いました!

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      金曜日、土曜日のトップの入れ替わりは熱かったですね!
      凄い世界やでほんまにーと思った。

    • ほんと?
    • 2015年 10月 11日

    ホントにランクインしてますか?

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      おーけーおーけー、それじゃ10億ゴールドかけて僕がランクインしてるかしてないかの当てっこギャンブルやろうか。
      勿論僕はランクインしてるほうに賭けます。
      君も振り上げた拳を簡単に下ろしたりしないよね!?

        • 匿名
        • 2015年 10月 11日

        おおおおお!
        10億ギャンブルアツい!!
        是非やりましょう!!!
        ついにミステリアスキャラを通されてたビジネスさんの実キャラ名公開ですか!?

          • Master
          • 2015年 10月 11日

          10億ギャンブルやるならメインキャラ出してもいいですよw

      • ますたー
      • 2015年 10月 11日

      すみません
      兄は照れ屋なんです

    • 金策苦手
    • 2015年 10月 11日

    おつかれさまでした!
    構成が公開されるのは本当につまらない要因だと思いました。
    あと、動画を大会中に公開する人。
    マネされて短縮引いたら抜かれるってこと考えないんですかね。
    盗賊、僧侶、まもの辺りが食い込んできたときも、構成バレバレなのでなんとなく想像できちゃう。
    構成さえ隠れてれば、もっとタイムは幅があったのかな?
    と思います。
    答えがわかってるTAって感じでしたね。

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      ユーザーが動画を大会中に公開するのってほんと冷めますよね。
      それを真似する人が増えて自分がランクインしにくくなるとかそういうのは個人的にはどうでもいいんだけど、終わった後の答え合わせみたいなのが醍醐味の一つになってるのになあって思います。
      結婚式の二次会でクイズ大会やってて、たまたま横にいたやつが答えをボソッと先に言っちゃうみたいな空気の読めない感じと似たものを感じましたw

      仮に構成が隠れていたとしても、トップ10のタイムは変わらなかったと思いますが、200位のラインはもっと緩かったでしょうね。

    • neko
    • 2015年 10月 11日

    あーだこーだ言う前に証拠を見せて欲しかった・・・

    最後に載せてくれてると思ったけどなぁ

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      証拠ってw
      子供か!
      文章読めばランクインしてるってわかってもらえると思うんだけどなあ。
      ここまで言われてもなお証拠とやらを熱望されるようでしたら、ログ動画は撮影してあるんでスクショとってアップしてもいいですよw

    • まったく
    • 2015年 10月 11日

    同意!
    良い記事です、見直しました(笑)

      • Master
      • 2015年 10月 11日

      ありがとうございます

  1. この記事へのトラックバックはありません。

画像添付(JPEG only)

follow us in feedly

Twiiter

twitterはじめました 

スポンサードリンク

最近のコメント

スポンサードリンク

インフォメーション


【Amazon Link】

ドラゴンクエストXI 早期購入特典付 ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて (早期購入特典「しあわせのベスト」「なりきんベスト」を先行入手することができるアイテムコード 同梱)
ドラゴンクエスト10無料体験版(PC) ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 無料体験版[ダウンロード]